ジーンズも革財布も同じ「経年変化を楽しめるモノ」

突然ですが、あなたはジーンズを何本持っていますか?

おそらく3本〜6本くらいと答える方が殆どだと思います。

では、革財布は何個持っていますか?

おそらく殆どの方が1個と答えると思います。

 

リジットや1ウォッシュジーンズだと、履きながら色落ちを楽しんだり、
味のある表情に育てることが出来ますよね。

革財布も同じで、財布を使いながら革を味のある表情に育てることが出来ます。

ジーンズも財布も経年変化を楽しめる共通点がありますが、
どちらが長く使えるのか?となると、デザインに飽きたり・捨ててしまわない限り、
ジーンズの方が圧倒的に長持ちしている
と思います。

 

ジーンズと革財布を比較した場合、使用頻度が高いのは断然財布ですよね。
財布は、仕事や外出の度に持ち歩き、ほぼ365日フルで使っていると思います。

反対に同じジーンズを毎日履いている人はいないと思います。
洗わずに毎日同じジーンズを履くなんて、臭いも汚れも衛生上どうなんだと思いますが。。。

初めの質問でジーンズと革財布の持っている数を聞きましたが、
財布は一つで、ジーンズは2本以上持っていると答えた方が多いと思います。

その中で、財布を綺麗なまま使い続けたい・または経年変化を楽しみながら使い続けたいと思っている方

使用頻度の高い財布が一つだけでは、傷むのも早くなり長持ちしないと思いませんか?

 

ジーンズが2本以上ある場合、毎日履くわけでもないですし、
2本もあればある程度ローテーションで回しながら履くことができるので長持ちするのは当然ですよね。

しかし使用頻度が高い上に、毎日同じ財布を使い続ける場合、
革を休ませることができないのでジーンズのように長持ちしないのも当然です。

私自身不思議に思っていることですが、
使用頻度の高い財布を長く使い続けたいと思っているのに一つしかない。

だけど、使用頻度が高くないジーンズは複数持っている。
これって結構矛盾していると思うんですよね。

ジーンズと財布を別と考えている方が多いと思いますが、
「新品の状態から変化していくモノ」とか「汚れたり・傷が付くモノ」と考えるとジーンズも財布も同じです。

財布メンズを綺麗なまま長く使い続けたい方は出来れば財布を2つ持ち、ローテーションで回しながら使い分けた方が良いと思います。

>>経年変化を楽しめる上質革財布の詳細レビュー

 

値段別・おすすめメンズ革財布

3万円以内の予算で選べるおすすめ上質なメンズ革財布

4万円以内で選べる質高き確かなメンズ革財布

5万円以内の最上級のメンズ革財布

形別・おすすめメンズ革財布

長く使えて・長く愛せるおすすめの二つ折り財布

長く使えて・長く愛せるメンズ長財布

長く使える上質なラウンドファスナー長財布編

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ