ブランド革財布は長く使えないでしょ?

世の中には万単位のブランドが存在しています。

有名で誰もが知っているブランドだと
ルイ〇ィトン・グ〇チなどがありますよね。

こういったブランドの革財布は長く使い続ける事ができると思いますか?
「見てくれがカッコ悪くていいなら、長く使う事ができる」
これが答えです。

 

それはなぜか?ですが
表面のブランドロゴが剥がれる
ルイ〇ィトン・グ〇チのブランドに代表される革財布は
一目で分かるようなロゴが入ってますよね。

 

ブランド物に憧れる人にとって持っているだけで
それがステータスの一つです。

しかし、長く使っていると、どうしてもブランドロゴがはがれてきます。

扱い方によっては2年も持たずにボロボロ・・・なんて経験ありませんか?
これは見ていて格好いいですか?

格好いいと思える人は良いかもしれませんが・・・
ハイブランドの財布の作りは確かに良いです。

ただし「本物に限り」です。

 

本革とフェイクレザーを見分ける方法の一つを紹介します。

財布の革どうしを擦り合せてみてください。
毛羽立てば本革ですし、毛羽立たなければフェイクです。
あなたのブランド革財布は本当に本物ですか?

 

よく読まれている記事TOP3

 

 

値段別・おすすめメンズ革財布

3万円以内の予算で選べるおすすめ上質なメンズ革財布

4万円以内で選べる質高き確かなメンズ革財布

5万円以内の最上級のメンズ革財布

形別・おすすめメンズ革財布

長く使えて・長く愛せるおすすめの二つ折り財布

長く使えて・長く愛せるメンズ長財布

長く使える上質なラウンドファスナー長財布編

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ