本革と合皮の見分け方を解説します

天然皮革(本革)って、経年変化をするって聞いてたけど
今使っている財布は何も変わらない。。まさか・・・

合皮と本革の見分け方ってありませんか?

という事を、ちょくちょく聞かれるのですが
もしかして、今使っている財布は合皮なのかも?
と心配している方や、間違っても合皮を選びたくない方が多いようです。

その気持ち非常によくわかります。というのも
合皮って生地にプラスチック製のポリウレタンコーティングをしてあるだけで、
革に似せただけの、中身はテロッテロの生地です。

 

ただ、最近の合皮技術はとても高く(苦笑
簡単には本革と見分けがつけられない革製品も沢山あります。

へたをすると3万円以上もするブーツや鞄、

ブランドネームが付けば10万円近い革財布でもフェイクレザー(合皮)を使っていて
天然皮革だと思っていたのに、知らない間に合皮の高い買い物をしてしまっているケースが多々あります。

私たち消費者側の「モノを見る目があるか・ないか」によって
今後無駄に高い買い物をしてしまう事が多くなってくるかもしれませんね。

合皮に1万円以上かけるなんて、非常にもったいない!
まだ鞣しや作り甘く毛穴が目立つピグレザーを使った方が断然ましです。

モノにもよりますが財布程度の大きさなら、合皮の原価なんて
500円もすればいい方ですよ。

モノグラムシリーズのあるブランドやあのブランドの・・・とだけ

 

天然皮革と合皮の見分け方

最も簡単な合皮の見分け方は、燃やしてみる。
燃やした時に、ジュクジュクとナイロンが燃える時のような

燃え方になればその財布は合皮です。

が、取り返しのつかない事になるので
予備知識やネタとして覚えておいて下さい。

または、財布を新しくした時に古い財布で試してみると分かると思います。

 

革の匂い

本革と合皮の1番の違いは、匂いです。

天然皮革の匂いを知っていないとできない事なので
よく分からないって方は、財布や鞄を売っているお店に行って
コッソリ本革の匂いをかいでみてください。

合皮は、百貨店やアパレルブランドの財布を匂ってみると分かると思います。
合皮の場合は、無臭に近い臭いか、油っぽいにおいがします。

 

革の断面

財布の場合革の断面が見える時点で、作りが甘いので問題ですが
天然皮革は繊維質と太い繊維質が網状に交差している層になってます。

合皮の場合は、布や不織布の上にポリウレタンコーティングフィルムをのせて
プレスや塗装を施しているのが分かります。

革に見せかけているテロッテロの生地。。。

 

革に触れて確かめる

合皮はポリウレタンなどで表面にコーティングしている為通気性がありません。

少し長めに持っていると、ナイロンを持っている時のような汗ばみができます。
(防水スプレーなどしっかり手入れがされていると同じような事になるので
手入れをしていない革財布限定ですね。)

また、財布を持った時にフカフカしていたり、不自然な手触りだと合皮の可能性があります。

 

傷をつけてみる

財布の端っこなど目立たない箇所に、爪で軽く傷をつけてみて下さい。

天然皮革なら傷がつきますが、合皮の場合は傷がつきません。

 

メンテナスふりーはありえない

まれに「この革財布はメンテナンスフリーです」といった財布がありますが
基本的に天然皮革にメンテナンスフリーはありえません。

実店舗にいって確かめたり、通販で購入する場合どちらにしても
天然皮革にメンテナンスフリーはありえないと覚えておいて下さい。

メンテナンスフリー = 合皮

 

合皮と天然皮革の見分け方 まとめ

基本的に1万円以上もするような合皮製品が嫌いなので(あえて持った事はありますが)
今使っている財布が合皮かも・・・と心配な方や
間違っても合皮の財布を選びたくない方は
今までお話ししてきた事を参考にして下さい。

ただ、バイキャストレザーという革に似せた精巧な合皮があります。

これが厄介で、一見すると本革と見分けがつきにくい上に
市場に出回っている量も多いので注意してください。

何の味も出ないくせに、バイキャストレザーの出来は素晴らしいです。苦笑

天然皮革を使用した、本物の財布を探している方は
間違っても合皮や偽物を選んでしまわないように
周りにいる革に詳しい人に聞いたり、革専門店で財布を選ぶようにして下さいね。

 

中身を見て実際に選んだ本革財布のレビューもあるので
本革財布の購入を考えている方はぜひご覧になってみて下さい。

 

 

値段別・おすすめメンズ革財布

3万円以内の予算で選べるおすすめ上質なメンズ革財布

4万円以内で選べる質高き確かなメンズ革財布

5万円以内の最上級のメンズ革財布

形別・おすすめメンズ革財布

長く使えて・長く愛せるおすすめの二つ折り財布

長く使えて・長く愛せるメンズ長財布

長く使える上質なラウンドファスナー長財布編

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ