長財布・二つ折り財布にメリット・デメリットなんてありません

長財布と二つ折り財布のメリット・デメリットを語る人がいますが
基本的に、財布の形にメリット・デメリットなんてありません。

たまに、二つ折り財布を使っている人に対して、長財布に変えた方が良いと
主観を語る人がまれにいますが

そういった財布の形について、中身の伴なわない主観だけの
メリット・デメリットを語る人に多いのが

  • 長財布の方がたくさん収納できる
  • 紙幣を折り曲げずに使用できる
  • 見た目が格好いい(主観のゴリ押し?)
  • 中身を整理しやすい

ちなみにメリットとは「利点・価値」 デメリットとは「欠点・短所・損失」です
上記のような事にメリット・デメリットがあるとは思えませんね。

基本的に今まで使っている財布の形が最も使いやすいわけで
長財布か?二つ折り財布か?は、デザインや感性による好みの問題です。

 

ただ、年齢によっては二つ折りよりも長財布を持っていた方が格好良く見えたり
金運や仕事運を考えると長財布の方が良いかもしれません。
(私は、長財布と二つ折り両方を使い分けています。)

メリット・デメリットは財布の形よりも、革の素材や作りの方が問題ですよ。

財布を新しくしようと考えている方は、革の種類だけは考慮して
自分好みのフォルムやデザインの財布を選ぶようにしてみて下さい。

これだっ!とピピンと来たモノが後悔や失敗のないモノが選べると思います。

 

>>3万円以内の予算で選べるおすすめ上質なメンズ革財布

>>4万円以内で選べる質高き確かなメンズ革財布

 

値段別・おすすめメンズ革財布

3万円以内の予算で選べるおすすめ上質なメンズ革財布

4万円以内で選べる質高き確かなメンズ革財布

5万円以内の最上級のメンズ革財布

形別・おすすめメンズ革財布

長く使えて・長く愛せるおすすめの二つ折り財布

長く使えて・長く愛せるメンズ長財布

長く使える上質なラウンドファスナー長財布編

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ