10万円以内で買える人気のメンズ財布

10万円の予算で財布を購入する以上、絶対に失敗したくないですよね。

ただ、いい財布を調べていると次から次にブランドが出てきます。中学生でも知っているルイヴィトンがあれば、超高級ブランドのエルメスもあります。

初めて聞くようなブランドもあれば、日本の職人がハンドメイドで作るブランドまで様々。

「10万円の予算があればハイブランドでいいんじゃない?」という方もいますが、みんなが持っているブランドはミーハーっぽくて面白くないという場合もあるかもしれません。

財布は一度購入したら長く使い続けるものなので、購入したあとに後悔したくはないものです。

そこでこの記事では、元ショップ店員で15年以上革製品にこだわり使い続けている管理人が、以下の3点をお伝えします。

  • 10万円以内でおすすめのメンズ財布ブランド
  • 10万円以内でおすすめのメンズ長財布5選
  • 10万円以内でおすすめのメンズ二つ折り財布5選

記事を参考にするだけで、周りから褒められたり、憧れられる財布が見つかります。

また、3年、5年、10年と末長く使い続けられる財布が選べるようになるはずです。

良い財布を見つけて選ぶ際の参考にしてみてください。

10万円以内でおすすめのメンズ財布ブランド

1:GANZO(ガンゾ)の財布

GANZO(ガンゾ)

設立国 日本
ブランド設立 2001年
名刺入れの価格帯 27,000円~270,000円

革製品を作り続けて100年以上になるAJIOKA (あじおか)という老舗企業が、2001年に始めたレザーブランド。

長い時間をかけて脈々と受け継がれてきた職人技で生み出される革製品は、質実剛健そのもの。何年使ってもヘタレない、頑丈な作りの良さがあります。

GANZO(ガンゾ)

さらに世界中の最高級レザーを厳選しているので、ハイブランドには真似できない独特な雰囲気のよさがあります。

ただ、決して簡単に買える金額ではないのがデメリット。

だからこそ10万円の予算がある方には、世界トップクラスのクオリティを誇るガンゾの財布がおすすめです。

 

 

2:COCOMEISTER(ココマイスター)の財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の財布

設立国 日本
ブランド設立 2009年
名刺入れの価格帯 22,000円~120,000円

ネットで財布を調べるとよく見かけるブランドなので、一度でもみたり聞いたりしたことがあるかもしれません。

このブランドは、世界中の最高級レザーを厳選して使用しています。イギリスで100年以上続くセジュウィック社という老舗タンナーの最高級ブライドルレザー。

エルメスなども使用するフランスのデュプイ社。他にも、イタリアのバラダラッシカルロ社の上質な本革。

ココマイスタの財布

それら最高級レザーを、熟練した日本人職人が丁寧なハンドメイドで財布を1つ1つ仕立てています。

長く使えるのはもちろん、財布を毎日使いながら革を育てることもできます。

しかも公式サイトからの購入に限り「財布の永年保証」が付いています。万が一財布の金具がこわれたり、革がはげたりしても修理やメンテナンスをしてもらえるので安心です。

同じ財布を末長く使い続けたい場合は、永年保証が付いているココマイスターの財布とてもおすすめです。

 

 

3:dunhill(ダンヒル)の財布

dunhill(ダンヒル)の財布

設立国 イギリス
ブランド設立 1893年
名刺入れの価格帯 45,100円~97,900円

ビジネスマンであれば知らない男性はほぼいない、ハイブランドの中のハイブランド。誕生から120年以上になる歴史と、洗練された紳士用品でも有名なブランドですね。

ダンヒルは元々、馬具工房として始まったブランド背景があるので、革製品へのコダワリは相当高いものがあります。

ダンヒルの財布

シンプルだけど、見た目も作りもいい。デザイン性と機能美を高い次元で兼ね備えた、質の高い財布が選べるはずです。

ダンヒルを持つことがステータスの1つでもあります。ヴィトンやグッチの財布を購入するなら、断然ダンヒルのお財布をお勧めします。

 

 

4:ETTINGER(エッティンガー)の財布

ETTINGER(エッティンガー)の財布

設立国 イギリス
ブランド設立 1934年
名刺入れの価格帯 38,500円~81,400円

10万円以内の財布でおすすめのメンズブランド4つ目が、ETTINGER(エッティンガー)です。

1934年にイギリスのロンドンで誕生したエッティンガー。革製品が好きな男性なら知らない人はいない、世界的に有名なレザーブランドです。

レザーブランドの中で唯一、イギリス王室への献上が認められたロイヤルワラントの称号を授与されています。「ブランド版の国民栄誉賞のようなもの」というと、その凄さが伝わるでしょうか。

エッティンガーの財布

エッティンガーの中でも、王室の人しか使えないロイヤルパープルカラーを使った財布があります。

「ロイヤルワラントシリーズ」と名付けられた人気のシリーズで、エッティンガーの財布を選ぶ一番の醍醐味です。

もしエッティンガーの財布を選ぶ際は、財布の内側が紫色になったものを選んでみてください。

 

5:yuhaku(ユハク)の財布

yuhaku(ユハク)の財布

設立国 日本
ブランド設立 2006年
名刺入れの価格帯 16,200円~91,800円

10万円以内の財布でおすすめのメンズブランド最後は、日本のレザーブランドyuhaku(ユハク)です。

このブランドは、センスのいい革製品を持ちたい方や、周りとかぶらない財布を所有したい男性におすすめです。

初めから世界に1つ、とてもセンスが良くて雰囲気高い財布が手に入るからです。

ユハクの財布

革の一枚一枚を職人が手作業で染めていて、とても手間暇のかかる方法で財布が作られています。

三越や伊勢丹など百貨店でも取り扱われていますし、海外でも評価されているブランドです。

1つ1つの財布は決して安いものではありません。その代わり、見た目も中身も確かでオシャレな財布が見つかります。

 

 

以上が、10万円以内の予算でおすすめのメンズ財布ブランドでした。

気になるブランドはありましたか?

ルイヴィトンやグッチなど、中学生や高校生でも知っているブランドではありませんが、質の高い革製品を作るブランドに絞ってお伝えしました。

10万円以内という予算で、財布を選ぶ際は参考にしてみてください。

持っているだけで気持ちが高まり、周りから「見る目がある」「お金持ちそう」など良い印象で見られるはずです。

とはいえ、どんな財布を選んでいいか迷うという場合もあるかもしれません。そこで、特におすすめのメンズ財布を長財布と二つ折り財布それぞれ5つずつ厳選しました。

末長く使えて、誰に見せても見られても自慢できる財布を選ぶ参考にしてみてください。

10万円以内で人気のメンズ長財布5選

1:シェルコードバン・スタンフォード

シェルコードバン・スタンフォード

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

10万円以内の予算でしたら、このコードバン長財布が最もおすすめです。

革の素材も作りも最高品質の逸品。革の王様コードバンの中でも、アメリカのホーウィン社という老舗企業の最高級コードバンのみ使っています。

それを熟練した日本人職人が手間暇かけて丁寧に、ハンドメイドで仕立てています。

誰に見せても恥ずかしくなく、末永く使える財布です。公式サイトで詳しい写真と、購入者の口コミをご覧になってみて下さい。

 

2:コードバンクラシック・キングフィッシャー

コードバンクラシック・キングフィッシャー

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

財布の内外に最高級レザーを使用した長財布です。

外側にはコードバン(馬革)、財布の内側には手触りが気持ちいい牛革を使用したコンビレザー長財布。

とても雰囲気高いオシャレな長財布です。同シリーズの長財布もあるので、公式サイトで詳しい写真をご覧になってみて下さい。

 

3:ブライドル・ラウンドファスナー長財布

ブライドル・ラウンドファスナー長財布

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

日本の老舗レザーブランドGANZOの長財布

イギリスで100年以上続くJ&E セジュイック社の最高級ブライドルレザーのみを使っています。

新品の時は上品さと高級感。使い込むほど自然なツヤが出てきて、味わい深い表情に育っていきます。

 

4: ダンヒル ベルグレイヴコートウォレット10Cc

ダンヒル ベルグレイヴコートウォレット10Cc

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

ダンヒルのメンズ長財布。洗練されたデザインと、ブランド独自のプレートがアクセントになったモデルです。

周りに自慢しても恥ずかしくないですし「え、ダンヒルの財布?」と気を惹く事もできます。

 

5:【ST】 MIDI FRAP OVER PURSE

MIDI FRAP OVER PURSE

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

イギリスの老舗レザーブランド:エッティンガーの長財布です。

高級感があり、しっとり滑らかな手触りのカーフレザーを使っています。この財布を選ぶ際は、内側が紫色の「ロイヤルコレクション」がおすすめです。

 

以上が、10万円以内の予算でおすすめの長財布でした。

気になるものはありましたか?見た目も作りも、機能性も使いやすさも素晴らしい財布です。ぜひ参考にしてみて下さい。

次は、二つ折り財布をお伝えします。

10万円以内で人気のメンズ二つ折り財布5選

1:シェルコードバン・ジョンブル

シェルコードバン・ジョンブル

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

時が経つほど味わいを増し、末長く使える二つ折り財布があるとすれば、まさにこの二つ折り財布です。

革の王様コードバン。そのコードバンの中でも最高峰と言われる、アメリカのホーウィン社製の最高級コードバンをのみを使った二つ折り財布です。

新品の時は上品さと高級感があり、使い込むほどツヤが増し、時が経つほど味わいを増す財布。

非常に雰囲気高い二つ折り財布なので、一度公式サイトで詳しい画像をご覧になってみて下さい。

 

2:コードバンクラシック・スウィーブ

コードバンクラシック・スウィーブ

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

財布の内外に最高級レザーを使った二つ折り財布です。

財布の外側には革の王様コードバン。内側には、滑らかな手触りのアマンテルレザーを使った二つ折り財布です。

財布の中と外で雰囲気の違う経年変化が楽しめます。

 

3:YFC132 二つ折り財布

YFC132 二つ折り財布

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

世界一オシャレな色合いの革製品を作る日本ブランドyuhakuの二つ折り財布

一目見て「かっこいい」と思った方は、公式サイトをご覧になってみて下さい。ダークブラウン、ブルー、ワイン、グリーンの4色、どれもセンスの良い色合いです。

 

4:シェルコードバン2小銭入れ付き二つ折り財布

シェルコードバン2小銭入れ付き二つ折り財布

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

日本の老舗レザーブランドGANZOの二つ折り財布です。

最高級レザーを、世界トップレベルの職人が手作りしたお財布。箱を開けた瞬間から、ツヤツヤした高級感のある財布が出てきます。

 

5:ダンヒル ベルグレイヴ8Cc ビルフォード

ダンヒル ベルグレイヴ8Cc ビルフォード

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

ダンヒルの作り抜かれた二つ折り財布。

上品さと高級感を邪魔しないシンプルなデザイン。3年5年と時が過ぎても、飽きる事なく愛着がドンドン増していくはずです。

 

年齢別おすすめのメンズ財布ブランド

40代男性におすすめのメンズ財布ブランドをまとめたのが、以下の記事です。

 

彼氏や旦那さんが喜ぶ財布の選び方

 

まとめ

10万円以内でおすすめのメンズ財布をお伝えしました。

お伝えしたことをまとめると、以下の通りです。

  • 10万円以内でおすすめのメンズ財布ブランド
  • 10万円以内でおすすめのメンズ長財布5選
  • 10万円以内でおすすめのメンズ二つ折り財布5選

10万円の予算で財布を選ぶ際は、参考にしてみて下さい。

参考にするだけで、周りが羨ましい財布が選べるようになります。また、長く使いながら革を育てられる財布も見つかるはずです。

もし気になる事があれば、Twitterか以下のコメント欄から質問して下さい。本革財布やブランドについてお答えします。

というわけで、今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。