この記事では、本当にいい革財布を作り続けるおすすめのメンズブランドを10銘柄お伝えします。

「人と被りたくない」「本当に良いものを持つ優越感を感じたい」という20代男性向けに、日本のメンズブランドをまとめました。

ファッション誌や専門情報誌に登場するような知る人ぞ知るブランド。

私も5年以上使っているブランドも多数ありますが、人と被ったことが殆どありません。

革製品のウンチクとして話のネタにもなると思いますので、このまま続きをご覧になってみて下さい。

 

20代男性の財布の選び方「大人編」

ビジネスマンと財布

人と被らない革財布を選ぶには、この3つのポイントがあります。

  • 日本のレザー専門ブランド
  • 革を育てられるもの

日本のレザー専門ブランドの財布は、一流の職人が手作りしているので、長く使いながら革を育てることができます。

色合い、風合いにどんどん深みが増していくと、3年後5年後には世界に一つ自分だけの財布になります。

革の経年変化は本当に奥が深いので、一度この楽しさや魅力を体験すると、他では感じられない満足感が出てきます。「あの時選んで良かったぁ」と、自分を褒めたくなるんですよね(笑)

しかも、財布に染みが出来たり、壊れてしまっても、日本のレザー専門ブランドなら修理してもらえます(ハイブランドだとしてもらえないところが多いです)

人と被らない財布を選ぶときは、日本のレザー専門ブランドの中から選んでみて下さい。

本革も作りも世界トップクラスなので、お気に入りの逸品が必ず見つかるはずです。

 

20代男性におすすめメンズ財布ブランド10選!

yuhaku(ユハク)の財布

yuhaku(ユハク)の革財布

日本一美しい革製品を作る日本のレザーブランドyuhaku  とにかく革財布の色合いがきれいで、オシャレで、センスのいいものが揃っています。

革の一枚一枚を職人が手作業で染めているので、世界に同じものが二つとありません。それを長く使いながら育てて、自分だけの色合い風合いに育てていく。

yuhaku(ユハク)の革財布

革財布の醍醐味を存分に味わい楽しめるブランドです。値段が高い所がデメリットですが、人と被りませんし、長く使えるので、20代男性に最もおすすめのメンズ財布ブランドです。

人気の色はすぐに売り切れ・再販待ちになってしまうので、気になる色があったら在庫を確認してみてください。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)の財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の革財布

日本でもトップクラスの革製品を作る日本のレザーブランド・ココマイスター 欧州の最高級レザーを、熟練された日本人職人が手作りした革財布は、上品さと高級感があります。

しかも、作りがとてもいいので長く使いながら、革を育てることも。色合い、風合いに深みを増す経年変化を、存分に味わい楽しめるのもこのブランドならでは。

COCOMEISTER(ココマイスター)の革財布

私もこのブランドの財布を使っていますが、5年使っても壊れたりダメになることなく現役のままです。

高級感があってもシンプルなので嫌味がなく、高収入に魅せたり、センスのいいひとに見られることさえあります。

自分ように。大切な方へのプレゼントに、末永く使える革財布なので、とてもおすすめです。

 

アニアリの財布

アニアリの革財布

遊び心のある革財布を作るレザーブランド・アニアリ  オリジナルの革、金具、パーツを使って、オシャレで遊び心のある革製品が見つかるブランドです。

お札が入るカ所に、カモフラ柄の生地を使っているのは、アニアリ独自の遊び心と人と被らない演出

アニアリの革財布

遊び心はあっても、上質な本革を使って、日本人職人が手作りしているので長く使えます。革の変化を楽しみながらオンリーワンに育てることもできます。

ブランドの知名度はそれほど高くありませんが「普通に信頼できるブランド」という評判が多いのは、質のいい革製品を20年にわたり作り続けてきたからこそ。

プレゼントに選ぶ方も多いブランドなので、気になった方は今すぐご覧になってみて下さい。

 

CYPRIS(キプリス)の財布

CYPRIS(キプリス)の革財布

日本人職人が手作りした革製品を驚きのコスパで販売している日本のレザーブランド・キプリス  1995年のブランド誕生から変わらず「日本人職人の手作り」を貫いてきたブランド。

キプリスの革製品は作りがよくて、長く使いながら革を育てて、ガシガシ使っても壊れないのが特徴です。

CYPRIS(キプリス)の革財布

革の種類も豊富で世界中の最高級レザー(コードバン、ブライドルレザー、ボックスカーフ)を使っているので、コスパがいいのに高級感を感じる革財布ばかり。

百貨店売バイヤーズ賞を9年連続1位獲得するほど、専門家の表かもすこぶるいいブランド。

コスパがよくてシンプルで、長く使える革財布が見つかりますので、気になった方はご覧になってみて下さい。

 

サンユウの財布

サンユウの革財布

かなりマイナーなブランドですが、1986年に創業した知る人ぞ知る隠れた名ブランド・サンユウ  質の高い革を使って、日本人の職人が手作りしているのに「めちゃくちゃ安い!」のが特徴。

サンユウの革財布

革の選定から財布のデザインを一貫して自社で行っているので、クオリティーの高い革製品を驚きの安さで提供しています。

革工房という位置づけなので厳密にはブランドではないかもしれませんが、コードバンやブライドルレザーを使った質のいい革財布が見つかります。

 

ソラチナの財布

ソラチナの革財布

カラフルなファスナーが特徴的な日本のレザーブランド・ソラチナ  一般的なファスナーの10倍から20倍もする、スイスの「riri社」製のカラフルなファスナーを使った革製品が人気のブランド。

さらに、革財布の中では珍しい「馬革」を使っているのも特徴(コードバンという本革を使う方が一般的)  馬革は傷がつきやすいのがデメリットですが、柔らかくて革の経年変化を楽しめます。

このブランドの財布を20歳くらいの頃に使っていましたが、想像以上に傷が目立つので1年ほどで買い換えました。汗  ただカラフルなファスナーは人目を惹くので、女の子との話のネタやキッカケには役立ってくれましたよ。

中国で財布を作っているので、他のブランドに比べて安く財布を買えるのもソラチナならではの特徴ですね。

 

GANZO(ガンゾ)の財布

GANZO(ガンゾ)の革財布

最高峰の革財布を作る日本の老舗レザーブランド・ガンゾ  革製品を作り続けて100年以上になる老舗企業が運営してるブランドなので、革財布の作りの良さは世界トップクラス。

世界中の最高級レザーを使っているので、革を育てながら経年変化を存分に味わい楽しむこともできます。

GANZO(ガンゾ)の革財布

高いのがデメリットですが、上品さ、高級感、格好良さがある革財布が必ず見つかるはずです。

ファッションすきにしか理解されない革財布かもしれませんが、世界トップクラスの革財布が選べます。

 

万双(まんそう)財布

万双(まんそう)革財布

日本人職人のハンドメイドに拘り続けるクレイジーブランド・万双  代表が革製品へのこだわりが強くて「完成しても気に入らないのはボツにする」「お客さんに必要ないから、ブランドロゴは刻印しない」という徹底ぶり。

そんなブランドの革財布は、一流の本革を使って、一流の職人が手作りした質のいいものが揃っています。

万双(まんそう)革財布

しかも、他のブランドに比べて値段も手ごろなので、コスパがめちゃくちゃいいんです! ハイブランド好きにはまず魅力が伝わらないと思います。苦笑

拘りの強い代表が運営しているブランドなので、人と被らない長く使える革財布が見つかるはずです。

 

ソメスサドルの財布

ソメスサドルの革財布

馬具メーカーとして北海道で誕生していらい、質実剛健なガッシリした作りのいい革財布を販売しているブランド・ソメスサドル

とても固い馬具製品を作る技術がそのまま生かされた革財布は、ガッシリしていて作りが良くて、いつまでも長く使えい続けることができます。

ソメスサドルの革財布

1989年の天皇即位の大礼には、馬車具一式を納入した実績も。北海道にある唯一の馬具メーカーで、品質と信頼を守るためにハンドメイドに拘り続けているブランド。

作りのいい丈夫な革財布が見つかるはずです。

 

ワイルドスワンズの財布

ワイルドスワンズの革財布

武骨で重厚感があって、男くささを感じる革財布が魅力のブランド・ワイルドスワンズ  牛革の中でも特に丈夫な、ショルダーレザー(サドルプルアップ)という革を使った財布は、多少荒く使っても壊れることがありません。

ガッチリした印象の革財布が多いので、個人的に「バイカーズウォレット」と呼んでいます。

ワイルドスワンズの革財布

このブランドの財布をお店で見せて頂いた時は、経年変化がとても格好良くてしびれました。

武骨で男くささを感じる財布が多いので、同じようなイメージを持っている男性におすすめのブランドです。

 

以上が、20代男性におすすめのメンズ革財布ブランドでした。

初めて聞くブランドも多かったと思います。「本当に大丈夫なブランドなの?」「信頼できるの?」と思うかもしれません。

ここで紹介したブランドは、ファッション誌や専門誌に掲載される知る人ぞ知るブランドです。また、私自身が今でも使っていたり、過去に所有していたので、品質は確認済みです

持ったことがないブランドの財布でも、お店に行って見て、触れて、香って、モノの良さを実感したものだけを紹介しています。

人と被らない革財布ブランドなので、20代男性に参考にしてもらえればと思います。

とはいえ「種類が多くて決められない」という方もいると思います。

そこで最後に、20代男性におすすめの財布を紹介しますね!

 

20代男性向けラウンドファスナー長財布

品質重視:ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

値段
50,000円(税込) 6色

高くてもトコトン質にこだわりたい20代男性には、このジョージブライドルウォレットがおすすめです。 とても高価な財布ですが、見た目も、中身(質)も間違いない逸品!

ブライドルレザーという頑丈で丈夫な本革のみを使った財布で、中でもイギリス産の最高級ブライドルレザーを使っています。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

長く使えるのはもちろん、重厚かつ高級感があるのでお金持ちに見られます(笑)  同性にも異性にもモテる財布があるとすれば、まさにコレが「それ」に当たる財布です。

人気の色は売り切れ・再販待ちになることが多いので、気になる色上がったら在庫を確認してみて下さい。

 

コスパ重視:ブライドルグランドウォレット

コスパ重視:ブライドルグランドウォレット

値段
32,800円(税込)  7色

総合的にお得で長く使える財布を探してる場合は、このブライドル・グランドウォレットがおすすめです。 ココマイスターの長財布ですが、頑丈で丈夫なブライドルレザーという本革を使っています。

この革はとにかく丈夫なので、長く使いながら革を育てることができるんですよね。しかも、重厚さと高級感があるのでお金持ちに見えるという(笑)

コスパ重視:ブライドルグランドウォレット

また、ココマイスターの中で一番売れてる財布なので、今まで何度もバージョンアップされてきました。だから使いにくかったところも修正されて完璧な仕上がり。

迷ったこの財布を選んだら間違いないというラウンド長財布なので、自分用に、大切な方へのプレゼントにおすすめです。

 

20代男性向け長財布

中身重視:YVE110 長財布

YVE110 長財布

人と被らない質高い長財布を選びたい20代男性におすすめなのが、こちらの長財布です。 日本一色合いの美しい革製品を作るブランド・ユハクの長財布

イタリア産のベビーカーフを職人が手作業で色付けをしているので、とても手間暇かかっています。

この長財布を使っているあなたを見た周りの人は、あなたに対してどんな印象を持ちそうですか?センスが良くて、雰囲気良くて、格好いい。

高価なところがデメリットですが、yuhakuの財布は長く使いながら革を育てることができるので、自分用にもプレゼントにもおすすめです。

 

コスパ重視:テルヌーラ長財布

テルヌーラ長財布

手頃な値段でも長く使えて質の高い長財布が欲しい20代男性には、こちらの長財布がおすすめです。

日本人職人のハンドメイドに拘り続けるキプリスの長財布ですが、上質なラムスキン(子羊革)を使って職人が手作りしています。

テルヌーラ長財布

長く使えるのはもちろん、高級ブランドと変わらない上品さがあるので、値段以上の財布に見られること間違いなしです。

希少な革を使っているので、在庫切れになっていた場合は再版されるまで待つしかありません。

 

20代男性向け二つ折り財布

中身重視:プルキャラック・パルテノーぺ

プルキャラック・パルテノーぺ

人と被らない質のいい二つ折り財布を選びたい20代男性にお勧めなのが、プルキャラック・パルテノーぺ  ココマイスターの二つ折り財布ですが、とても贅沢な本革を使っています。

革の完成に手間暇かかるイタリア産の本革のみを使って、日本人の職人が手作りした二つ折り財布。

プルキャラック・パルテノーぺ

高級感あり。上品さあり。格好良さあり。雰囲気までいい!長く使いながら革の経年変化も楽しめます。

決して安い金額ではないのでデメリットですが、人気の色になると再販直後に売り切れてしまうほど。上質な二つ折り財布なので、気になった方は今すぐ在庫を確認してみて下さい。

 

値段・安さ重視:ボックスカーフ二つ折り財布

ボックスカーフ二つ折り財布

手頃な値段でも長く使えて質の高い二つ折り財布が欲しい20代男性には、こちらの二つ折りがおすすめです。

キプリスの二つ折り財布ですが、艶やかで高級感のあるボックスカーフという本革を使っています。

ボックスカーフ二つ折り財布

見て、触れて、香って革の良さ、作りの良さを存分に味わい楽しめる逸品。 長く使いながら革の経年変化も楽しめます。

他のブランドなら1.5倍以上の金額になる贅沢な二つ折り財布なので、プレゼントに気になった方はこのまま公式ページをご覧になってみて下さい。

 

革の経年変化を楽しむ大人の財布

どうせ良い革財布を購入するなら、10年後も使っていられたらいいと思いませんか。

一緒に年齢を重ねていき、少しずつ色合い風合いに深みを増して、世界に一つ自分だけの味わい深い表情に変化していく。

購入した革財布の5年後10年後を想像してみると、楽しみになるのが革製品の魅力の一つです。

 

ここで紹介した日本ブランドの革財布は、どれも10年以上使えるクオリティの高い財布です。

僕が持っているココマイスターやユハクの財布は、もう5年以上使っていますが今でも現役のままです。

20代で革を育てる楽しみや醍醐味をしっている人はまだまだ少ないので、人と被らないのはもちろん、革を育てながら共に年齢を重ねていく財布選びの参考にして下さい。

今回は以上になります。

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

おすすめの記事