40代男性におすすめのメンズ革財布ブランドは10銘柄です。

とはいえ、世の中には数百種類ものブランドがあります。その中から厳選した10銘柄になりますので、すべての40代男性におすすめできる財布ブランドではありません。

大人の男性にふさわしい、格好いい革政府を求めている男性におすすめのブランドです。

ブランドの名前ではなく、ミーハーっぽくなる有名ブランドの財布でもなく、とにかく質、質、質

質重視で10年後も使えるような、上質で高級感があって、革を育てられる財布を求めてる男性におすすめのブランドを厳選しました。

ファッション誌や専門情報誌に掲載されるような、こだわる男性に人気の革財布ブランドです。

大人の40代男性向けの記事になっていますので、ピンときた方はこのまま続きをご覧になってみて下さい。

 

40代男性の財布の選び方

革財布一覧

質のいい財布の選び方には、3つのポイントがあります。

  • 日本のレザー専門ブランド
  • 革や素材にこだわる
  • 革を育てられる財布

革財布を販売するブランドは数百種類以上ありますが、質のいい財布を選ぶなら日本のレザー専門ブランドがいいです。

 

世界でもトップクラスの縫製技術がある日本人が手作りした財布は、がっしりした作りの良さがあるので長く使えます。

しかも、世界中の最高級レザーを使っているブランドが多いので、自分だけの味わい深い表情に革を育てることができます。

私物の革財布

特に、コードバンやブライドルレザー、牛革といった本革は丈夫で長く使えるのでおすすめです。特に、コードバンやブライドルレザーは、重厚感や高級感があるので、40代という年齢にもふさわしいお財布です。

 

質のいい財布を選ぶ際は、本革と作りにこだわる日本のレザー専門ブランドの財布を選んでみて下さい。

私自身も日本ブランドの革製品を使っていますが、5年10年経ってより味わい深い表情に変わったものが多いです。

革財布を長く使いながら、色合いや風合いに深みを増していく変化を楽しめるのは、革製品ならではの醍醐味です。

ブランドの名前では体験できないので、オンリーワンに育てる楽しみや味わい深さを存分に体験してみて下さい。

 

40代男性におすすめのメンズ財布ブランド10選!

COCOMEISTER(ココマイスター)の財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の革財布

日本でもトップクラスの革製品を作るレザー専門ブランド・ココマイスター  世界中の最高級レザーを使って、一流の職人が手間暇かけたハンドメイドの財布が見つかります。

特に、ブライドルレザーやコードバンなどの本革を使った財布が得意で、クリスマスやバレンタイン前になると、ほとんどの財布が売り切れ続出になるほど人気のブランド。

COCOMEISTER(ココマイスター)の革財布

上品さも高級感も格好良さあるので、財布を使う姿が間違いなく「イメージ良く映るはずです

私もこのブランドの財布と名刺入れを使っていますが、5年たった今でもバリバリの現役(ブライドルレザーとマットーネレザーを使った財布)

ココマイスターの長財布と名刺入れ

革に味わいと風合いが増して、世界に一つしかない表情に育ちました。

値段が高いのがデメリットですが、長く使いながら革を育てられる最高峰の財布が見つかるはずです。

人気の財布はすぐに売り切れ・再販待ちになってしまうので、気になった方は今すぐ公式サイトで在庫を確かめてみて下さい。

 

CYPRIS(キプリス)の財布

CYPRIS(キプリス)の革財布

徹底した日本人職人の手作りにこだわり続けるブランド・キプリス  1995年のブランド創業時から一貫して、熟練した職人のハンドメイドを貫いているブランドです。

そんなキプリスの財布は、作りがとにかくいい!最高級の本革を使ってるので革もいい!なのに、お得なのでコスパもいい!

CYPRIS(キプリス)の革財布

そんな三拍子そろったメンズ革財布が見つかります。余計なデザインやロゴの一切を省いたシンプルな革財布が多いので、長く使いながら経年変化を楽しめるのも特徴です。

ヴィトンやグッチなどに比べるとブランドの知名度は低いですが、革製品が好きなら誰でも知ってる有名ブランド。

百貨店バイヤーズ賞を10年連続で受賞するほど、厳しい目を持ったプロからも評価されてるブランドです。

質の高い革財布をお得に選べるので、コスパも重視したい方はキプリスの財布をご覧になってみて下さい。

 

万双(まんそう)財布

万双(まんそう)革財布

革製品への飽くなき拘りっぷりがクレイジーなブランド・万双  このブランドの代表の革製品へのこだわりがとにかく強くて

「お客様に必要ないブランドロゴは、革製品には一切入れない」「完成までに時間がかかった財布であっても、気に入らなければ売らない」という徹底っぷり。

万双(まんそう)革財布

そんな代表が仕切るブランドの財布なので、とにかく作りがいい!日本人職人が手作りした革製品は、耐久性も強度も抜群。

あまりにもシンプル過ぎるので、逆に安っぽく見えることもありますが、それもまた余計なものを足さない万双ならではの魅力です。

 

yuhaku(ユハク)の財布

yuhaku(ユハク)の革財布

日本一色合いの美しい革製品を作るブランド・yuhaku  このブランドの財布は、とにかく色合いがきれいで、オシャレで、雰囲気高くて、センスがいいんです(決してほめ過ぎではない)

革の色付けを、職人が手作業で一枚一枚丁寧に行うので、完成した財布は世界に同じものが二つとありません。

yuhaku(ユハク)の革財布

財布自体も職人が手作業で行うので、作りもしっかりしていて長く使えます。

yuhakuの財布や名刺入れを持っていますが、4年たった今はより味わい深い表情に変化しています。

ユハクの長財布

職人が手間暇かけて作る革製品なので、値段が高い所がデメリット。ですが、誰とも被らない、センスのいい長く使える革財布が見つかるはずです。

とても質の高い革製品なので、自分ように、大切な方へのプレゼントにおすすめです。

 

GANZO(ガンゾ)の財布

GANZO(ガンゾ)の革財布

最高峰の革財布を作り続けるブランド・ガンゾ  革製品を作り続けて100年以上になるAJIOKAというブランドが運営しているブランドです。

そんなガンゾが作る革製品は、とにかく作りがシッカリしていて、上品さと高級感があります。

GANZO(ガンゾ)の革財布

最高級のブライドルレザーやコードバンを使った革財布は、長く使いながら革を育てることができる逸品。

メンズファッション誌にも頻繁に登場する有名ブランドの革財布なので、勢いで選んでも失敗することがありません。

 

サンユウの財布

サンユウの革財布

ブランドの知名度はとても低いものの、1986年の創業以来変わらず日本人職人のハンドメイドを続けてきたサンユウ

サンユウが作る財布は、日本人職人の手作りの温かみを感じるシッカリしたもの。しかも、コスパがめちゃくちゃいい!

サンユウの革財布

革の選定からデザイン、そして販売までを自社で行っているので、質の高い革製品をお得に選ぶことができます。

サンユウのコードバン長財布とか、クオリティめちゃ高いのに安いですからね(他ブランドに比べると)

知名度がかなり低いので一見すると不安になるブランドですが、これぞ知る人ぞ知る隠れた名店です。

 

ワイルドスワンズの財布

ワイルドスワンズの革財布

武骨で重厚な革製品を作る日本のレザーブランド・ワイルドスワンズ  牛革の中でも特に丈夫なショルダーレザー(サドルプルアップ)を使った革財布が人気のブランドです。

ガッシリした作りで、男らしい雰囲気の革財布が多いので「バイカーズウォレット」と勝手に読んでいます。

ワイルドスワンズの革財布

このブランドの財布が経年変化した姿をお店で見せてもらいましたが、とても雰囲気良くて味わい深い財布になっていました。

総革仕立てのがっしりした作りのメンズ革財布が見つかるはずです。

 

ソメスサドルの財布

ソメスサドルの革財布

北海道で誕生した馬具メーカーで、日本人職人が手作りした頑丈で丈夫な革財布を販売しているブランド・ソメスサドル

馬具づくりの技術と技をそのまま革財布に落とし込んでいるので、何年たっても壊れない丈夫な革製品が魅力です。

ソメスサドルの革財布

特にブライドルレザーを使った革製品が得意で、1989年の天皇即位の大礼では馬車具一式を納めた実績があります。

ソメスサドルの革財布を見せてもらいましたが、細かい部分の縫製もしっかりしていた長く使えそうな革財布ばかりでした。

 

土屋鞄の財布

土屋鞄の革財布

元はランドセルの工房から始まったレザーブランド・土屋鞄  今でもランドセルを作っていますが、ランドセル旁の高い技術を生かした頑丈な革財布が魅力のブランドです。

特に、経年変化を楽しめる本革を使い、職人がハンドメイドで仕立てている財布は、革を育てるのが楽しみになる逸品ばかり。

土屋鞄の革財布

雑誌の掲載歴も沢山ありますし、TVドラマで何度も使用されるほど人気と実力のあるブランドです。

人の手作りの温かみを感じるブランドなので、安物では感じられない真摯なモノづくりを実感できるはずです。

 

大峽製鞄の財布

大峽製鞄の革財布

日本の老舗鞄ブランド・大峽製鞄  皇室の薬箱を作っているブランドで、皇室御用達ブランドとして著名人にもファンが沢山いるそうです。

大峽製鞄が作る革財布は、コードバンやバケッタレザー、ミネルバボックスなど革の種類も豊富。

シンプルで飽きの来ない洗練されたデザインの革製品が必ず見つかるはずです。皇室御用達ブランドなので、革財布のクオリティは間違いないですね。

 

以上が、40代男性におすすめのメンズ革財布ブランドでした。

初めて聞くブランドも多かったのではないでしょうか。ルイヴィトンやダンヒルなど、超メジャーブランドに比べると、こちらに掲載したブランドはマイナーです。汗

「本当に大丈夫なの?」「信頼できるの?」と思うかもしれません。

 

ただ、ここで紹介したブランドは、ファッション誌や専門誌に掲載される知る人ぞ知るブランド。一流の職人を多数抱えていて、洗練された作りのいい革財布が必ず見つかるはずです。

また、私自身が今でも使っていたり、過去に所有していたので品質は確認済みです

私物の革財布

持ったことがないブランドの財布でも、お店に行って見て、触れて、香って、モノの良さを実感したものだけを紹介しています。

とにかく質がいい革財布を選ぶ・みつける際の、参考にしてみて下さい。

とはいえ「種類が多くて決められない」という方もいると思います。

そこで最後に、40代男性におすすめの財布を紹介しますね!

 

40代男性におすすめのラウンド長財布

中身重視:ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

多少高くても質のいい革財布を選びたい40代男性におすすめなのが、ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

重厚感と高級感のあるブライドルレザーという本革のみを使ったお財布で、この雰囲気・空気、格好良さは、40代男性にふさわしいもの。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

元々馬具製品に使われていたほど丈夫なブライドルレザーを財布全体に使っているので、長く使えます。長く使いながら、手になじむほどよい柔らかさに変わり、風合いに深みを増す経年変化を楽しめるの魅力です。

値段が高いのに人気がある長財布なので、人気のカラーは売り切れ・再販待ちになってしまうほど。

このラウンド長財布が気になった方は、今すぐ在庫を確かめてみて下さい。人気の色が残っていたら、とてもラッキーでエス。

 

値段・安さ重視:ブライドルグランドウォレット

ブライドルグランドウォレット

質のいい革財布を選びたいけど予算に限りがあるという40代男性には、こちらのラウンド長財布がおすすめです。

財布の表面にはイギリス産の最高級ブライドルレザー。内側には、イタリア産のヌメ革を使ったオールレザーの贅沢な逸品。

決して安い金額ではありませんが、このクオリティの財布が、この値段で選べるのは他ではありません。

ブライドルグランドウォレット

私もこの長財布を持っていますが、4年以上たった今でも現役で味わい深い風合いに変わってきました。

長く使いながら革を育てることができるラウンド長財布。こちらも大人気の財布なので、人気のカラーは再販待ちになっていることが頻繁にあります。

気になった方は、公式ページで在庫を確かめてみて下さい。

 

40代男性におすすめの長財布

中身重視:マイスターコードバン長財布

マイスターコードバン長財布

質のいい長財布を選びたい40代男性におすすめなのが、マイスターコードバン長財布

財布の表面には革のダイヤモンドと表現されるコードバン。内側にはイタリア産のバケッタレザーを使ったオールレザー長財布。

マイスターコードバン長財布

一目見て「良いものを使ってる」と分かるほど、雰囲気、空気管が抜群に高いです。

当然、革を育てることもできますし、高級感のある状態のまま長く使い続けることができます。

とても希少な本革を使っているので直ぐに売り切れてしまうのがデメリットですが、周りから褒められること間違いなしの長財布です。

 

値段・安さ重視:テルヌーラ長財布

テルヌーラ長財布

手頃な値段でも長く使えて質の高い長財布が欲しい40代男性には、こちらの長財布がおすすめです。

日本人職人のハンドメイドに拘り続けるキプリスの長財布ですが、上質なラムスキン(子羊革)を使って職人が手作りしています。

テルヌーラ長財布

長く使えるのはもちろん、高級ブランドと変わらない上品さがあるので、値段以上の財布に見られること間違いなしです。

希少な革を使っているので、在庫切れになっていた場合は再版されるまで待つしかありません。

 

40代男性におすすめの二つ折り財布

中身重視:ロンドンブライドル・パースファントム

ロンドンブライドル・パースファントム

本革、作り、経年変化、高級感、格好良さなど、中身重視で二つ折り財布を選びたい40代男性におすすめなのがこちらの逸品

一目見て「いいものを使っている」と分かる二つ折り財布です。財布全体に最高級レザーを使って、熟練した日本人職人が手作りで仕立てています。

ロンドンブライドル・パースファントム

表面にはイギリス産のブライドルレザー。内側には、イタリア産のバケッタレザー。

センスが良い財布なのはもちろん、毎日使いながら自分だけの味わい深い表情に革を育てることができます。

この財布を使うあなたの姿を想像してみて下さい。その姿を見た周りの人は、どんなイメージを持つでしょうか?

 

値段・安さ重視:ボックスカーフ二つ折り財布

ボックスカーフ二つ折り財布

手頃な値段でも上質な二つ折りを求めている40代男性には、こちらの二つ折りがおすすめです。

キプリスの二つ折り財布ですが、艶やかで高級感のあるボックスカーフという本革を使っています。

ボックスカーフ二つ折り財布

見て、触れて、香って革の良さ、作りの良さを存分に味わい楽しめる逸品。 長く使いながら革の経年変化も楽しめます。

他のブランドなら1.5倍以上の金額になる贅沢な二つ折り財布なので、プレゼントに気になった方はこのまま公式ページをご覧になってみて下さい。

 

革を育てられるブランドの財布

高価な革財布を購入するなら、長く使いながら革を育てられる財布がいいと思いませんか。

一緒に年齢を重ねていき、少しずつ色合い風合いに深みを増して、自分だけの味わい深い表情に変化していく。

5年後10年後を想像してみると、長く使うことや革を育てることが楽しみになるのが革製品の魅力です。

 

革製品の中には、すぐダメになってしまうメーカーの財布もありますが、ここで紹介した日本ブランドの革財布は、どれも10年以上使えるクオリティの高い財布です。

僕が持っている日本ブランド・ココマイスターやユハクの財布は、もう5年以上使っていますが今でも現役のまま。

私物の革財布

革を育てる楽しみや醍醐味が分かる人はまだまだ少ないので、革を育てながら共に年齢を重ねていく財布を見つけてみて下さい。

この記事が、そのお手伝いになれれば幸いです。

今回は以上になります。

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

 

おすすめの記事