ブライドルレザー財布ブランド10選

ここでは、人気のブライドルレザー財布ブランドから厳選して10銘柄お伝えします。

日本と海外のブランドから革製品が好きな男性も認めるブランドを厳選しました。

長く使えるのはもちろん、スーツやジャケットとの相性も抜群に良い財布が見つかります。

また、記事の後半部分では、ブライドルレザー財布を長年使った経年変化の画像や手入れ方法もお伝えしているので、参考にして下さい。

まず初めに、上質なブライドルレザーを使うことで有名なブランドを厳選して10銘柄お伝えします。

目次

ブライドルレザー財布の人気ブランド厳選10選

1:GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)の財布

設立国日本
ブランド設立2001年
財布の価格帯27,000円~270,000円

「ブライドルレザー財布ならこのブランド」と言われるほど、ブライドルレザー財布で最もおすすめな日本のレザーブランド・ GANZO(ガンゾ)

皮革製品を作り続けて100年以上になるAJIOKAという老舗企業が始めたブランドで、2001年に誕生して以来、世界最高峰のブライドルレザー財布を生み出し続けています。

使用しているブライドルレザーは、イギリスで100年以上の歴史がある「セジュイック社」のもの。手間ひまかけて作られるブライドルレザーは、頑丈で雰囲気抜群!

セジュイック社のブライドル長財布

そして、脈々と受け継がれてきた職人技で仕立てられた財布は、細部までしっかり作りこまれた頑丈な作り。

初めは硬いと感じる革質が、徐々に徐々に手になじむ柔らかさに変化していきます。この変化は、ブライドルザーでしか楽しめない変化です。

ガンゾのブライドルレザー財布は、簡単に買える値段ではないのがデメリットです。その代わり、どれを選んでも上質で長く使える財布が見つかります。

ガンゾのブライドルレザー財布は1年後、3年後、5年後に「いい味出てきたな」と思える、ブライドルレザー財布が見つかりますよ。

 

シンブライドル二つ折り財布

シンブライドル二つ折り財布

価格40,700円(税込)
カラー4色
本革ブライドルレザー「セジュイック社」×ミネルバボックス
機能札入れ 2 小銭入れ 2 カードポケット 4 内ポケット 3

使い込むほど表側のブライドルレザーは自然な艶がでてきて、内側のミネルバボックスは色合い風合いに深みを増していきます。

手のひらにもポケットにも収まるコンパクトなサイズ感で、革を育てる楽しみも味わえる財布です。

 

シンブライドル・ファスナー小銭入れ付き長財布

シンブライドル・ファスナー小銭入れ付き長財布

価格42,900円(税込)
カラー4色
本革ブライドルレザー「セジュイック社」×ミネルバボックス
機能札入れ 1 小銭入れ 1 内ポケット 2 カードポケット 12

セジュイック社のブライドルレザーと、バダラッシ社のミネルバボックスを合わせたコンビレザーの長財布です。

紳士に見られる、思われる雰囲気高い見た目で、革を育てる楽しみも味わえる長財布です。

また、十分なカードと小銭の収納力に加えて、お札と領収書を分けて入れることができる使い勝手の良さ。才色兼備なブライドルレザー長財布です。

 

シンブライドル・ラウンドファスナー長財布

シンブライドル・ラウンドファスナー長財布

価格52,800円(税込)
カラー4色
本革ブライドルレザー「セジュイック社」×ミネルバボックス
機能札入れ 2 小銭入れ 1 カードポケット 8 外ポケット 1 内ポケット 4

おしゃれな男性に人気のラウンドタイプの長財布ですが、ZIP付きなので中身を落とす心配がないのが良いですね。

 

2:COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)の財布

設立国日本
ブランド設立2009年
財布の価格帯22,000円~120,000円

ブライドルレザー財布で2番目におすすめなのが、日本のレザーブランド・ココマイスターです。

ココマイスターが扱うブライドルレザーは、ガンゾと同じく、イギリスで100年の歴史があるセジュウィック社の最高級品を使用しています。

最高級ブライドルレザーを使い、熟練した日本人職人がハンドメイドで仕立てているので、作りがガッシリしているんですね。このブランドのブライドル長財布を使っていますが、5年たった今でも現役です。

複数のブライドルシリーズに、色の種類も豊富なので「これいいな」と感じる財布を見つけやすいです。また、ガンゾよりも安い値段でブライドルレザー財布が選べるのも、ココマイスターの良い所ですね。

通販から注文した場合、ココマイスターは商品の到着から2週間以内なら、返品または交換を無料でしてくれます。

さらに、財布の永年保証が付いているので、万が一財布が壊れても、いつでも修理してもらえるので安心して長く使えますよ。

 

ブライドルレザーシリーズ

ブライドルレザーシリーズ

価格帯26,000円~32,800円 (税込)
本革ブライドルレザー×ヌメ革
タンナーセジュウィック社

ブライドルレザーはイギリスの名門タンナー・セジュウィック社の最高級品。内側のヌメ革は、イタリア産の上質な本革です。

使い込むほど、外側のブライドルレザーは自然な艶がでてきて、内側のヌメ革はあめ色に経年変化していきます。

値段も一番お得なので、ブライドルレザー財布を初めて購入する場合におすすめです。

 

ロンドンブライドルシリーズ

ロンドンブライドルシリーズ

価格帯36,000円~45,000円 (税込)
本革ブライドルレザー×マットーネレザー
タンナーセジュウィック社・バダラッシカルロ社

マットーネレザーは、イタリアの名門タンナー・バダラッシ社のタンニン鞣しレザー。柔らかく滑らかな手触りで、使いこむほど革に味わいを増していきます。

先ほどのブライドルシリーズとは、内側の革が違うので、値段も高くなっています。

より上質で、紳士的なブライドルレザー財布が見つかりますよ。

 

ジョージブライドルシリーズ

財布全体に、セジュウィック社の最高級ブライドルレザーを使った贅沢なシリーズがこちらです。

ジョージブライドルシリーズ

価格帯35,000円~53,000円 (税込)
本革最高級ブライドルレザーのみ
タンナーセジュウィック社

財布の中も外も同じ革なのに、中と外で雰囲気の違う経年変化を楽しめるのは、ジョージブライドルシリーズだけです。

 

3:ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

設立国イギリス
ブランド設立1934年
名刺入れの価格帯38,500円~81,400円

ブライドルレザー財布で3番目におすすめなのが、イギリスのレザーブランド・ETTINGER(エッティンガー)です。

ブライドルレザー財布を調べると、ほぼ必ず出てくるブランドなので、見たり聞いたりしたことがあるかもしれません。

1934年に創業したエッティンガーは、イングリッシュブライドルレザーを使った財布が人気。創業当時から、素材と技術に妥協しないもの作りによって、質の高い財布を生み出し続けています。

また、頑丈で硬いブライドルレザーを極限まで薄く削ることで、スタイリッシュなフォルムと使いやすさを両立しているのも特徴です。スーツの内ポケットに入れても、からばりにくいんですよね。

また、レザーブランドの中で唯一、イギリス王室に革製品を献上することを許された「ロイヤルワラント」という称号を授与しています。

海外ブランドのブライドルレザー財布なら、エッティンガーが最もおすすめです。

 

BILLFOLD3C/C & COIN PURSE

BILLFOLD3C/C & COIN PURSE

価格¥44,000
カラー7色
本革牛革(ブライドルレザー)
機能札入れ×2 コインポケット×1 カードポケット×3 フラットポケット×3

このブランドの特徴的な「パネルハイドイエロー」をあしらったオシャレなモデル。

コンパクトで手のひらにもポケットにも収まるサイズ感ですが、カードもお札も小銭もしっかり入る優秀な二つ折りです。

 

ROUND ZIP PURSE

ROUND ZIP PURSE

価格¥79,200
カラー6色
本革牛革(ブライドルレザー)
機能札入れ×2 コインポケット×1 カードポケット×12

先ほどの二つ折り財布と同じ素材を使った、ラウンドファスナー長財布がこちらの逸品。

上品でセンスの予算を感じさせる色合いと雰囲気。お札と領収書を分けることができ、十分なカードと小銭の収納力もある、男前なお財布です。

 

4:CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)の財布

設立国日本
ブランド設立1995年
財布の価格帯14,040円~183,600円

1995年の創業以来、日本人職人のハンドメイドを続けている日本のレザーブランド・キプリス

このブランドのブライドルレザーは、タンナーこそ非公表ですがイギリス産のブライドルレザーを使用しています。

そして特徴的なのが、ベルギーで100年以上続く老舗タンナー・マズール社の本革を内側に使用しているところ。

発色がよく、独特のトラ模様が魅力的な本革です。

キプリスの財布

この本革を内側に使っているのはキプリスのみ。イギリスとベルギーのコンビブライドルレザー財布が見つかりますよ。

※リンク先は、キプリスの正規通販サイトのノイジャパンに移動します。

 

ブライドルレザー&ルーガショルダー二つ折り財布

ブライドルレザー&ルーガショルダー二つ折り財布

価格31,900円 (税込・送料込)
カラー4色
本革ブライドルレザー×ルーガショルダー
機能札入れ×2 小銭入れ×1 カード入れ×4 ポケット×3

外側も内側もとても頑丈な革を使っているので、初めは革が硬く感じるはずです。ただ、使っている間に手になじむ柔らかさに変化していくので、経年変化も楽しめます。

 

ブライドルレザー長財布

ブライドルレザー長財布

価格37,400円 (税込・送料込)
カラー4色
本革ブライドルレザー×ルーガショルダー
機能札入れ×1 小銭入れ×1 カード入れ×10 ポケット×2

先ほどの二つ折り財布と同じ素材を使った長財布です。

革の繊維がギュギュっと詰まった革を使っているので、長く長く使い続けることができます。

 

5:yuhaku(ユハク)

yuhaku(ユハク)の財布

設立国日本
ブランド設立2006年
名刺入れの価格帯16,200円~91,800円

手作業で革を染めることで世界に1つしかない色合いが楽しめる日本のレザーブランド・yuhaku(ユハク)

このブランドのブライドルレザー財布は、イギリスのタンナー・グレードレザー社のブライドルレザーを使用しています。

外側はブライドルレザー、内側はペイズリー柄の型押しがされた牛革。

ペイズリー柄の型押しがされた牛革

財布を開いた時のおしゃれ感とセンスを感じる雰囲気。また、型押しされたことで、傷や汚れが付きにくいのも特徴です。

この「ちょっとの遊び心」が、他のブランドと被らないyuhakuならではの財布です。

 

YBR117 長財布

YBR117 長財布

価格39,600円(税込)
カラー4色
本革GRADE社ブライドルレザー × ペイズリー型押し牛革
機能カードポケット×12 札入れ×2 小銭入れ×1

イギリスのタンナー・グレードレザー社のブライドルレザーを使った長財布。お札と領収書を分けて入れることができ、十分なカードの収納力があります。

見た目も、使い勝手もいい、長く使えるおしゃれな長財布です。

 

6:Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

設立国イギリス
ブランド設立1875年
名刺入れの価格帯30,240円~84,240円

イングリッシュブライドルレザーを使った革製品が得意で、武骨で男らしい見た目の財布が見つかります。

カード、お札、小銭がタップリ入る三つ折り財布は、ホワイトハウスコックスを代表する定番モデルの財布です。

 

S7660 3FOLD WALLET

S7660 3FOLD WALLET

価格¥42,900 税込
カラー1色
本革ブライドルレザー
機能札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:3

ホワイトハウスコックスの人気ナンバーワンの財布です。

艶出し仕上げのされたイングリッシュブライドルレザーを使い、職人がハンドメイドで仕立てています。

 

7:万双(まんそう)

万双(まんそう)の財布

設立国日本
ブランド設立1995年
財布の価格帯17,000円~102,000円

妥協なきものつくりをする日本のレザーブランド・万双(まんそう) このブランドのブライドルレザーは、イギリス製の革を使用しているそうです。

詳しいタンナーこそ不明ですが、万双は質の高い革製品を常識的な価格で販売しています。

 

ブライドル 長財布(小銭入付)

ブライドル 長財布(小銭入付)

価格29,700円
カラー6色
本革ブライドルレザー×ヌメ革
機能札入れx2、カード入れx10、小銭入れx1、ポケットx3

イギリス産のブライドルレザーと、内側にヌメ革を使用したコンビレザーのブライドル長財布。

余計なデザインや装飾のすべてを省いた、シンプルな見た目なので何年たっても飽きることなく使い続けることができるはずです。

 

8:GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

設立国イギリス
ブランド設立1979年
財布の価格帯24,200円~91,300円

スコットランドで誕生したレザーブランド・GLENROYAL(グレンロイヤル)

頑丈で丈夫なブライドルレザーを、スコットランドの職人がハンドメイドで仕立てています。有名ブランドのOEMも請け負っているブランドなので、ブライドル財布のクオリティは間違いなしです。

 

HIP WALLET WITH DIVIDER

HIP WALLET WITH DIVIDER

価格¥45,760 税込
カラー5色
本革牛革(ブライドル)
機能札ポケット×2、 カードポケット×6、 コインポケット×1

分厚くなりやすいブライドルレザーを、薄く薄く削ることで、見た目以上にスッキリでスマートなフォルムです。

 

9:ソメスサドル

ソメスサドルの財布

設立国日本
ブランド設立1964年
財布の価格帯 26,400円~ 99,000円

皇室に馬具用品を献上していた北海道発のレザーブランド・ソメスサドル

ブライドル製品が得意で、質実剛健でがっしりした作りのいい財布が見つかります。

 

GB ラウンド束入れ

GB ラウンド束入れ

価格28,600 (税込)
カラー3色
本革ブライドルレザー×バッファロー
機能札入れ1, 小銭入れ1, カードポケット15, ポケット3

ブライドルレザーとバッファローレザーを合わせた、コンビレザーのラウンド長財布。財布の内側にバッファローを使った、珍しいモデルのブライドル財布です。

 

10:WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

設立国日本
ブランド設立1998年
財布の価格帯29,000円~155,000円

革製品が好きな一部の男性が知っている日本のレザーブランド・WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

やや丸みを帯びた見た目の長財布が人気のブランドで、財布の細かい部分の作りがしっかりしています(財布の端っこの「コバ」と呼ばれる部分の、コバ磨きがきれいなブランドです)

 

イングリッシュブライドル WAVE

イングリッシュブライドル WAVE

価格43,000(税抜)
カラー4色
本革イングリッシュブライドル
機能コインポケット1、カード3、ポケット1、あおりポケット1

財布の内外にイングリッシュブライドルレザーを使った長財布です。大容量なので、お札と領収書を分けることができ、十分なカードと小銭が入ります。

 

以上が、有名なブライドルレザー財布ブランドでした。

聞いたことがあるブランドから、初めて聞くブランドまであったかもしれせん。ブライドルレザー財布を購入する際は、お伝えしたブランドから選んでみて下さい。

どれを選んでも、革質も作りも上質で、長く使える財布を手に取れるようになります。

 

次の章では、数あるブランドの中でも特におすすめなブライドル財布を、長財布と二つ折り財布に分けてお伝えします。

以下の2つから、購入予定の財布の形をタップして下さい。タップすると該当箇所に移動します。

ブライドルレザー二つ折り財布おすすめ3選
ブライドルレザー長財布おすすめ3選

ブライドルレザー二つ折り財布おすすめ3選

1:ブライドル・インペリアルパース

ブライドル・インペリアルパース

価格 27,500円(税込)
カラー7色
本革ブライドルレザー×ヌメ革
機能カードポケット6×札入れ2×フリーポケット×小銭入れ

日本ブランド・ココマイスターのブライドル二つ折り財布です。

イギリスの名門タンナー・セジュウィック社の最高級ブライドルレザーを使い、熟練した日本人職人がハンドメイドで仕立てた逸品。

同ブランドの中でも大人気の財布で、これまで何度も改良されてきました。それゆえに、デメリットや弱点のような部分があります。

手のひらにもポケットにも収まるコンパクトなサイズ感で、カードもお札も小銭もしっかり入る男前な二つ折り財布です。

 

2:シンブライドル二つ折り財布

シンブライドル二つ折り財布

価格40,700円(税込)
カラー4色
本革ブライドルレザー「セジュイック社」×ミネルバボックス
機能札入れ 2 小銭入れ 2 カードポケット 4 内ポケット 3

日本ブランド・ガンゾのブライドル二つ折り財布です。

ブライドルレザーの本場イギリスのセジュイック社のブライドルレザーと、イタリアのバダラッシ社のミネルバボックスを合わせた逸品。

毎日財布を持ち歩きながら、手のひらで、ポケットで革を育てられる二つ折り財布です。

 

3:BILLFOLD3C/C & COIN PURSE

BILLFOLD3C/C & COIN PURSE

価格¥44,000
カラー7色
本革牛革(ブライドルレザー)
機能札入れ×2 コインポケット×1 カードポケット×3 フラットポケット×3

イギリスのレザーブランド・エッティンガーのブライドル二つ折り財布です。

ブライドルレザーを薄く削ることで、スーツの内ポケットに入れてもかさばりにくくなっています。

 

以上が、ブライドルレザー二つ折り財布のおすすめ3選でした。

 

ブライドルレザー長財布おすすめ3選

1:シンブライドル・ファスナー小銭入れ付き長財布

シンブライドル・ファスナー小銭入れ付き長財布

価格42,900円(税込)
カラー4色
本革ブライドルレザー「セジュイック社」×ミネルバボックス
機能札入れ 1 小銭入れ 1 内ポケット 2 カードポケット 12

日本ブランド・ガンゾのブライドル長財布。

ブライドルレザーの本場イギリスはセジュイック社のブライドルレザーと、イタリアのバダラッシ社製ミネルバボックスを併せたコンビレザー長財布です。

スーツやジャケットとの相性がとてもいいので、周りから「紳士に見られる、思われる」はずですよ。

 

2:ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

価格53,000円
カラー7色
本革ブライドルレザー×ヌメ革
機能カードポケット×8 フリーポケット×2 札入れ×2 小銭入れ

日本ブランド・ココマイスターのラウンドファスナー長財布。

この長財布はとても贅沢!セジュイック社の最高級ブライドルレザーを財布の中と外に使った逸品。

使い込むほど自然なつやでてきて、同じ本革なのに財布の中と外で表情の違う経年変化を楽しむことができます。

とてもセンスがよくて、雰囲気も高いラウンドファスナー長財布ですよ。

 

3:YBR117 長財布

YBR117 長財布

価格52,800円(税込)
カラー4色
本革ブライドルレザー「セジュイック社」×ミネルバボックス
機能札入れ 2 小銭入れ 1 カードポケット 8 外ポケット 1 内ポケット 4

イギリスのグレードレザー者のブライドルレザーを使った、日本ブランド・yuhakuの長財布。

財布の内側に、ペイズリー柄の型押しがされた牛革を内側に配置したこのモデルは、財布を開けるたび、使うたびにセンスの良さを感じる逸品。

見えないところにもこだわる男性におすすめのブライドル長財布です。

 

以上が、ブライドルレザー長財布のおすすめ3選でした。

ブライドルレザー財布を購入する際は、お伝えした中から選んでみてください。どれも確かなブライドルレザーを使い、職人が手間暇かけ作った財布です。

 

次の章では、5年以上使ったブライドルレザー財布の経年変化をお伝えします。

ブライドルレザー財布の経年変化「5年使った財布」

ブライドルレザーを使った財布の新品時と、5年以上使った経年変化後が以下の画像です。

新品のブライドルレザー財布

新品のブライドルレザー財布

 

エイジングしたブライドルレザー財布

5年使ったブライドルレザー財布

5年使ったことで味わい深い財布に育ちました。

 

パッと見はきれいに見えますが、アップにしてみると革が剥げていたり、傷がついていたりします。

経年変化ブライドル財布

 

経年変化ブライドル財布

小さな傷などはありますが、かなりきれいなままです。

財布をきれいなまま使うコツや、新品から経年変化した姿は、ブライドルグランドウォレットの口コミレビューこちらでお伝えしているので合わせて読んでみて下さい。

最後に、ブライドルレザー財布の手入れ方法と、手入れの頻度をお伝えします。

ブライドルレザー財布の手入れ方法

ブライドルレザー財布の手入れは、新品と1年半以上使ったものでは頻度が変わります。

新品のブライドル財布1年半以上使った財布
  • 最初の手入れは購入後、半年以上経ってから
  • その後は季節の変わり目に一度行う
  • 季節の変わり目に一度行う
  • 革が渇いてきたと感じたら

ブライドルレザーは新品の状態だと、革の表面にブルームという白い粉が出ています。

※白い粉は、革にしみ込ませたロウが革の表面に浮き出てきたもの。

ブルームの出た新品のブライドル長財布

商品によってブルームの量は変わりますが、このブルームがある間は手入れは不要です。

ロウが解けて革の表面をおおうので、革が渇いたり乾燥しないんすよね。なので、クリームを使った手入れも不要なのです。

また、頻繁に手入れをする必要もありません。

毎日財布に触ることで手の脂が革に移り、それ自体が簡単な手入れになります。

なので、クリームを使った手入れは、季節の変わり目に一度行うか、革が渇いてきたと感じるタイミングで行うだけで充分です。

 

まとめ

ブライドルレザー財布のおすすめブランドから、手入れ方法をお伝えしてきました

ここまでお伝えしたことをまとめると、以下の通りです。

  • ブライドルレザー財布のおすすめブランド
  • ブライドルレザー財布のおすすめ3選
  • 5年以上使っているブライドルレザー財布の経年変化
  • ブライドルレザー財布の手入れ方法【動画と画像付き】

ブライドルレザー財布を購入する際は、お伝えしたブランドを参考に選んでみて下さい。

上質なブライドルレザーを使い、職人が手作りした質の高い財布が手に取れます。