30代男性に人気の名刺入れメンズブランド10選

ここでは、30代男性におすすめの名刺入れブランドを10銘柄をご案内します。

30代の名刺入れ選びって迷いませんか?

ブランドの種類は多いし、値段はピンキリ。ハイブランドの名刺入れでもいいのか、こだわるレザーブランドの方がいいのか。

ネットで調べても似たようなことしか書いてなくて「結局どれがいいのか分からない」という方も多いと思います。

 

そこでこの記事では、30代という年齢にふさわしい名刺入れのブランドをまとめました。

メンズファッション誌や専門誌に何度も掲載される、知る人ぞ知るブランドなのでクオリティーは間違いなしです。

誰に見せても見られても恥ずかしくない、最高峰の名刺入れが見つかるはずです。

このまま続きをご覧になってみて下さい。

 

30代男性に人気の名刺入れメンズブランド10選!

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

30代男性におすすめのメンズブランド1つ目はCOCOMEISTER(ココマイスター) メンズ雑誌に何度も掲載されるほど人気な日本のレザーブランド。

ハイブランドはミーハーで嫌だけど、いい財布が欲しい男性に人気。20代から60代の大先輩まで幅広い年代に選ばれています。

革製品のクオリティーがとても高くて、センスがよくて高級感のある名刺入れが見つかります。

 

イタリア・イギリス・ドイツなど世界中の最高級レザーを使い、日本人の熟練された職人がハンドメイドで仕立てているからこそ。

ちょっと高いのがデメリットですが、ブランドの公式サイトから購入すると「返品・交換が無料、革製品の永年修理保証」が付きます。

 

通販でモノを買う時って「イメージと違った」とか「商品が壊れてたらどうしよう」って不安がありますよね。そんな不安もココマイスターなら、保証付きで商品が購入できるので安心です。

 

 

ジョージブライドル

ジョージブライドル

価格 22,000円(税込)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

ココマイスターの名刺入れで30代男性に一番おすすめの名刺入れがこちら。誰に見せても・見られても恥ずかしくなく、自慢できる名刺入れです。

重厚感のある英国産の最高級ブライドルレザーを使って、職人産が手間と暇と時間をかけて作った逸品なんですね。使い込むほど自然な艶が出てくるので、年を重ねるほどますます魅力的になっていきます。

30枚ほどの名刺を入れることができ、相手と自分の名刺を分けるフリーポケットも複数完備。見た目も中身も使い勝手もいい最高峰の名刺入れです。大切な方へのプレゼントにもオススメです。

 

マルティーニ

マルティーニ

価格 16,000円(税込)
素材 ミネルバボックス
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

長く使うほど、色合い風合いに深みを増す革を使った名刺入れを探してる。革を育てられる名刺入れを使ってみたいとお考えの場合におすすめなのがこちらの名刺入れです。

革の経年変化を存分に味わい楽しめる、イタリア産のミネルバボックス(マルティーニ)という本革だけを使っています。

少しずつ色が濃くなり、風合いにどんどん深みを増していく‥ 革を育てられる名刺入れが間違いなくこちらがNO1です。

 

プルキャラックコロンボ

プルキャラックコロンボ

価格 15,000円(税込)
素材 NEVADA
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

予算を抑えつつ、少しでもいい名刺入れを選びたいあなたにおすすめなのがこちら。

自然な艶がとても品のいい、イタリア産のNEVADAレザーだけを使って、熟練した日本人職人がハンドメイドで仕立てた逸品です。

この価格、このクオリティ、この値段。ココマイスターだけにしか作れない、とてもとても質の高い名刺入れです。

 

 

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

CYPRIS(キプリス)

30代男性におすすめのメンズブランド2つ目はCYPRIS(キプリス) ビジネスマンなら知るひとぞ知るブランド。

キプリスは革製品の「高品質・低価格」が特徴で、コスパ最強ブランドとも言われてます。ブランドの創業時から一貫して、日本人職人のハンドメイドにこだわっています。

 

豊富なカラー、豊富な素材を使っているので男性へのプレゼントにもおすすめです。百貨店バイヤーズ賞を9年連続で受賞しているので、クオリティも間違いなし。

限られた予算で「とにかくいい革製品を選びたい」方は、キプリスから選ばれると高級感があり長く使える名刺入れが見つかるはずです。彼氏や旦那さんへのプレゼントにもおすすめです。

 

オイルシェルコードバン

オイルシェルコードバン

価格 18,360円(税込・送料込)
素材 コードバン
収納 名刺入れ1 × フリーポケット3

スーツやジャケットと相性のいい名刺入れ、コードバンを使った名刺入れを探している30代のビジネスマンにおすすめなのがこちら。

とてもとても希少な日本製のコードバンを使った、キプリスの職人が手間暇かけて丁寧に仕立てた名刺入れです。

コードバンは使い込むほど自然な艶が出てくるので、スーツやジャケットとの相性がとてもいいんですね。革も作りも確かで、センスのいい見た目の名刺入れです。

 

ボックスカーフ

ボックスカーフ

価格 10,800円(税込・送料込)
素材 ボックスカーフ
収納 名刺入れ1 × フリーポケット4

コスパ最強ブランド・キプリスの真骨頂とも言える、革も作りもいいのにお得な名刺入れがこちら。

超高級ブランドのエルメスも使うようなボックスカーフという本革を使って、職人がハンドメイドで仕立てた名刺入れ。にも関わらず、1万円ほどの予算で選べてしまう‥

安くはありませんが、有名ブランドなら2倍、3倍の金額が付くのは間違いないですね。プレゼントされたら間違いなく嬉しくなるはずですよ。

 

yuhaku(ユハク)の名刺入れ

yuhaku(ユハク)

30代男性におすすめのメンズブランド4つ目はyuhaku(ユハク) 日本一色合いが美しい革製品が見つかるブランド。

人と被らなくて、オシャレでセンスのいい財布や名刺入れが欲しい男性には、一番おすすめしてるブランドです。

職人が手作業で色つけをする革の色合いがとにかく綺麗で、パッと目を引く鮮やかでセンスのいい革製品が魅力です。コードバンやイタリアンレザーを使った財布や名刺入れのオシャレっぷりったらないですよ!

ヴィトンやダンヒルのような知名度はありませんが、知るひとぞ知る日本のレザーブランド。

高価な革製品ですが、長く使えるので、安いブランドで妥協するよりも良いと思います。人とかぶらない名刺入れが欲しい、彼氏や旦那さんへのプレゼントしたい方におすすめのブランドです。

 

YVE160 名刺入れ

YVE160 名刺入れ

価格 25,920円(税込)
素材 イタリア産ベビーカーフ × 国産牛革
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

シンプルだけど人目を惹くような、シンプルだけど人と被らないような名刺入れを探している30代男性におすすめの名刺入れがこちら。

最高級の本革を、職人が手作業で染めたオリジナルレザーを使っているので、同じデザインは世界に一つしかありません。色合いがとても綺麗なので、シンプルでも注目される名刺入れなんですよね。

30枚ほどの名刺入れることができ、相手と自分の名刺を分けて入れることもできます。革も作りも見た目も、使い勝手もいい質の高い名刺入れです。

 

YPF161 名刺入れ

 

YPF161 名刺入れ

価格 18,360円(税込)
素材 国産牛革
収納 名刺入れ1 × フリーポケット3

「yuhakuの名刺入れは気になるけど、値段的に手が出しにく‥」という場合に知っておいて頂きたいのがこちらの名刺入れです。

yuhakuの名刺入れの中でも一番お得なので、3万円を超える名刺入れに比べると手に取りやすくなっています。

yuhakuの職人が手作業で染めた色をスキャンして、インクジェットでプリントした本革を使った逸品。センスの良さはそのままで、手に取りやすい値段になっています。

 

 

GANZO(ガンゾ)の名刺入れ

GANZO(ガンゾ)

30代男性におすすめのメンズブランド3つ目はGANZO(ガンゾ) 最高級革製品を作る日本ブランド。

元はAJIOKAという革製品を作り続けて100年以上になる企業が、2001年に始めたブランド。ブライドルレザーやコードバンを使った革製品が、30代以降の大人の男性に特に人気。

 

毎年、雑誌や情報誌にも掲載されてますし、ネットではGANZOをおすすめする人が多いので見聞きしたことがある方も多いと思います。

ちなみにGANZO(ガンゾ )とは、イタリアのフィレンツェ地方の方言で「いいね」という意味らしいです。長く使いながら経年変化を楽しめる名刺入れが見つかります。

 

コードバン名刺入

コードバン名刺入

価格 23,760円(税込)
素材 コードバン×ヌメ革
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

老舗レザーブランドGANZOの中で一番人気の名刺入れが、こちらのコードバン名刺入れです。

ファッション誌にも登場するGANZOが質の高いコードバンを使い、確かな伝統と確かな職人技で仕立てた名刺入れ。

長く使えるのはもちろん、使い込むほど自然な艶が出てくるので、雰囲気高い表情に育てることができます。

 

万双(まんそう)の名刺入れ

万双(まんそう)

30代男性におすすめのメンズブランド5つ目は万双(まんそう) 徹底したものづくりへのこだわりっぷりが突き抜けているブランド。

1995年のブランド創業以来、徹底した日本人職人の手作りにこだわり続けていて、とにかく質。なによりも質。どう考えたって質!を重視して革製品を作り続けています。

「お客さんにお渡しする商品にはいらないもの」として、革製品にブランドロゴや刻印を一切しないこだわりっぷり。

シンプルすぎるが故に地味ですが、ジャパンクオリティの質の高い名刺入れや革製品が必ず見つかります。

 

コードバン名刺入

コードバン名刺入

価格 税込14,364円
素材 コードバン×ヌメ革
収納 名刺入れ1 × フリーポケット3

妥協を許さない職人集団が作るコードバン名刺入れです。名刺入れの外側にはコードバン。内側にはヌメ革を使った総革仕立ての名刺入れになっています。

 

ETTINGER(エッティンガー)の名刺入れ

ETTINGER(エッティンガー)

30代男性におすすめのメンズブランド6つ目はETTINGER(エッティンガー) イギリス皇室御用達のイギリスのレザーブランド。

革製品の中で唯一「ロイヤルワラント」の称号を授かっているブランドで、財布や名刺入れのクオリティーは間違いなし(ロイヤルワラントとは、イギリス皇室に献上することが許された企業にのみ授与されるもの)

1934年創業の老舗のレザーブランドで、メンズ雑誌にも度々登場しています。ブライドルレザーを使った革製品が特に人気で、内装が紫色の革製品は「ロイヤルコレクション」と名付けられた大人気シリーズになっています。

 

VISITING CARD CASE

VISITING CARD CASE

価格 28,000(税抜)
素材 カーフレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

品のいい見た目と、なめらかな手触りが魅力的なカーフレザーを使ったエッティンガーの名刺入れです。

中でも名刺入れの内側が紫色になったモデルは「ロイヤルコレクション」と名付けられていて、エッティンガーの中でも定番人気のモデルです。

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の名刺入れ

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

30代男性におすすめのメンズブランド7つ目はWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス) こちらもイギリス発祥のレザーブランドで、1875年創業と長い歴史があります。

 

ブライドルレザーを使った革製品が人気のこのブランドは、素材の良さを生かしたシンプルなデザインのものが多く、末長く愛用できるのが魅力です。

ホワイトコックスの名刺入れを30代の男性が使っていたら、それだけで「信頼できるビジネスマン」という印象を与えられますね。

過去にはラルフローレンのベルトを作っていたこともあり、経年変化を楽しみながら革を育てられる名刺入れが見つかるはずです。

 

S7412 NAME CARD CASE

S7412 NAME CARD CASE

価格 18,360(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

ホワイトハウスコックスが得意にしているイングリッシュブライドルレザーを使ったシンプルな名刺入れです。

名刺入れの内側を「肉盛り」という立体的な加工をすることで、名刺の出し入れがしやすい作りになっています。

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)の名刺入れ

GLENROYAL(グレンロイヤル)

30代男性におすすめのメンズブランド8つ目はGLENROYAL(グレンロイヤル)

 

1979年にスコットランドで誕生したブランドで、ブライドルレザーを使った革製品が得意なブランド。

見た目はとてもシンプルですが、無骨でがっしりした作りのいい革製品が見つかります。

グレンロイヤル 、エッティンガー、ホワイトハウスコックスの3つは「英国御三家」と呼ばれていて、質の高い革製品を作ることでも有名です。

 

レイクランドブライドル

レイクランドブライドル

価格 19,440(税抜)
素材 ブライドルレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

イングリッシュブライドルレザーを使った、グレンロイヤルが得意にしている名刺入れです。シンプルな見た目にボタンのアクセントをつけることで、遊び心を加えています。

男性が使っても女性が使っても違和感のない見た目なので、仲のいいカップルや夫婦で使うペア名刺入れとしてもおすすめです。

 

土屋鞄(つちやかばん)の名刺入れ

土屋鞄(つちやかばん)

30代男性におすすめのメンズブランドつ目は土屋鞄(つちやかばん)  Facebookページに30万もの「いいね」がつく、日本の大人気レザーブランド。

1965年にランドセルを作るブランドとして創業してから、高い技術力を財布や名刺入れ、カバン作りに活かして一気に人気が広がったブランドです。

 

MONOやEXなどの雑誌にも頻繁に掲載されています。上質レザーを使って職人が手作りした革製品は、経年変化を楽しめて、人の手の温かみを感じられるのも魅力。

安物や大量生産には真似できない、日本ブランドならではの真摯なものづくりを感じられるはずです。

 

ブライドル名刺入れ

ブライドル名刺入れ

価格 17,000円(税込)
素材 ブライドルレザー×ヌメ革
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

ココマイスターのブライドルレザー名刺入れと同じく、英国の老舗タンナー・セジュウィック社の最高級ブライドルレザーを使った名刺入れです。

土屋鞄の中でも変わらない人気を誇っている名刺入れですね。

 

LOEWE(ロエベ)の名刺入れ

LOEWE(ロエベ)

30代男性におすすめのメンズブランドつ目はLOEWE(ロエベ)

1846年にスペインのマドリードで創業。スペイン皇室に革製品を収めている皇室御用達の高級ブランド。ラムスキンなど珍しい本革を使った革製品も多いのが特徴。

いかんせんとても高価なブランドなので、毎日気兼ねなく使いたい人向けではありませんが、色鮮やかで発色のいい革製品が見つかります。

 

ビジネスカードホルダー

ビジネスカードホルダー

価格 49,680円(税込)
素材 カーフレザー
収納 名刺入れ1 × フリーポケット2

アナグラムの型押しがされたカーフレザーを使った名刺入れ。スペイン皇室御用達ブランドらしく、上品さとセンスの良さを感じさせる名刺入れですね。

 

以上が、30代男性におすすめの名刺入れメンズブランド10選でした。

年齢にふさわしい名刺入れを購入するときは、こちらで紹介したブランドの中から選んで頂くとイメージにあった名刺入れが見つかるはずです。

ぜひ参考にしてください。

 

30代男性のメンズ名刺入れの選び方

30代男性の名刺入れの選び方

30代男性が名刺入れを選ぶポイントは3つあります。

  • 本革の名刺入れ
  • 黒かネイビーを基準に
  • 革製品専門ブランド

やはり名刺入れは本革を使ったものが一番です。本革なら安心感や信頼感を与えられますし、悪目立ちもしませんよね。

名刺入れの色は、黒やネイビーなど落ち着いた色ならまず外しません。あえて赤やブルーを選ぶのもオシャレですが、冒険しないなら落ち着いた色が無難です。

本革製品専門のブランドなら、長く使えますし上品さや高級感があります。ミーハーや流行りに流されない大人の選び方を感じるのって、ファッションブランドではなく専門ブランドですよね。

また、革製品専門ブランドなら万が一名刺入れが汚れたり壊れたり、水シミができた時でもメンテナンスしてもらえます。

ちなみに、ヴィトンやグッチ、ダンヒルなどはファッションブランドのカテゴリーです。

これを踏まえて、30代男性におすすめの本革名刺入れブランドを10ブランド紹介していきます!

 

30代におすすめの本革名刺入れ3選!

30代男性におすすめの名刺入れブランドを紹介しましたが「どれが良いか迷う」という方もいるかと思います。

そんな方のために「これを選んだら間違いなし!」という本革名刺入れを3つご案内します。

ブライドル名刺入れ

ブライドル名刺入れ

革も作りも良くて、値段(コスパ)も良くて三拍子揃った間違いない名刺入れです。

雑誌に何度も掲載されてるブランド・ココマイスターの人気の名刺入れで、改良に改良を重ねられています。だから使いにくいとか、ものが悪いといったデメリットはありません。

何がいいか迷ったら、真っ先におすすめしているオールレザー名刺入れです。

コードバン名刺入れ

コードバン名刺入れ

革の王様コードバンを使った名刺入れです。日本人職人のハンドメイドにこだわるブランド・キプリスの名刺入れ。

ブランドの名前が違えば、1.5倍〜2倍の値段になってます(ガンゾのコードバン名刺入れは3万円しますからね)

コードバンを使った名刺入れが欲しい男性に、1番おすすめしています。プレゼントしたら間違いなく喜ばれるクオリティーの名刺入れですよ。

クリスペルカーフ名刺入れ

クリスペルカーフ名刺入れ

上品さと高級感があってカッコいい名刺入れが欲しい30代男性には、この名刺入れがおすすめ。

見た目そのままで、上品さと高級感がありカッコいい名刺入れだからです。

芸能人がドラマ内で使っていそうな上品さと高級感がある名刺入れおすすめです!

 

 

30代向け安い名刺入れブランド3選

ここからは志向を変えて、安くてお得な名刺入れが購入できるメンズブランドを紹介します。

 

サンユウ

サンユウ

名刺入れが安くてお得なメンズブランド1つ目はサンユウ とにかくマイナーなブランドですが、クオリティーがすこぶる高い日本のブランド。

コードバンを使った革製品が特に人気で、GANZOやキプリスと同じ「新喜皮革」という日本メーカーのコードバンを使っています。

革小物を作り続けて30年を超えるブランドで、広告費を削減することで安く販売できるようにしてます。このブランドは個人的に応援してます。

 

 

イルビゾンテ

イルビゾンテ

名刺入れが安くてお得なメンズブランド2つ目はイルビゾンテ

1970年にイタリアのフィレンツェで創業したレザーブランドで、経年変化を楽しめる革製品が魅力です。

男女問わず人気のブランドで、安くてもクオリティーが高くて、時代に左右されない財布や名刺入れが見つかります。

 

 

ソラチナ

ソラチナ

名刺入れが安くてお得なメンズブランド3つ目はソラチナ

2006年に創業した日本のレザーブランド。コードバンではなく馬革を使った革製品が特徴で、革に並並ならぬこだわりを持っています。

一般的なファスナーの20倍もの値段がするスイスのriri社製ファスナーを使っているのが特徴で、カラフルで個性的な革製品が見つかります。

 

最高峰の名刺入れで印象アップ

30代男性におすすめの名刺入れをご案内してきました。

世の中には把握できないほど沢山のブランドがあります。その中から本当に良いものを見つけるのは大変です。

ブランドを1つずつ調べて、商品を手に取って、本当に良いか悪いか確かめていたら時間がいくらあっても足りません。苦笑

 

ここで紹介したブランドは、革製品に並々ならぬ拘りを持ち続けているブランドです。名刺入れを選ぶときの参考にしてください。

私個人としては「質の高い革製品を真面目に作る日本ブランドを選んでもらえたら嬉しい」です。

日本ブランドを選んだら、頑張る日本人職人を応援することになりますし、脈々と受け継がれてきた技術や伝統を、後世に残していくことにも繋がります。

やっぱり日本人として、日本の職人さんやブランドには頑張ってもらいたいですから。

 

今回は以上になります。

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

おすすめの記事