【40代男性向け】名刺入れメンズおすすめブランド10選

ここでは、40代男性におすすめの名刺入れメンズブランドを厳選して10銘柄を紹介します。

年齢に相応しい名刺入れ選びって難しいですよね。

ブランドはたくさんありますし値段もピンキリ。何を選んでいいのか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、質と見た目がいいのはもちろんのこと、経年変化を楽しめる名刺入れから、高級感のある名刺入れをまとめました。

メンズファッション誌や専門誌に何度も掲載される、知る人ぞ知るブランドなのでクオリティーは間違いなしです。

誰に見せても見られても恥ずかしくない、最高峰の名刺入れが見つかるはずなので、このまま続きをご覧になってみて下さい。

 

40代男性の名刺入れの選び方

40代男性が名刺入れを選ぶポイント

40代男性の名刺入れの選び方のポイントは4つあります。

  • 本革の名刺入れ
  • シンプルな名刺入れ
  • 高級感のある名刺入れ

何度も名刺交換をされてきて、色んな方の名刺入れをご覧になってきているので分かるかと思います。

 

やはり名刺入れは本革のものが良いです。上品でしっかりしていて、嫌味に感じることがありません。

その本革の名刺入れがシンプルなものであれば、先様に安心感や信頼感を無意識に与えることができます。

 

アルミやボロボロになった名刺入れを使ってる方もいらっしゃいますが、印象は悪くなることが多いですよね。

本革でシンプル。最後は、年齢にふさわしく高級感のあるものがおすすめです。「良いものを使っている」と分かる名刺入れを持つだけで、先様に良い印象を与えられます。

 

ブライドルレザー、コードバン、ボックスカーフといった本革を使った名刺入れですと、嫌味にならない高級感があります。

名刺入れを新調する際は、本革でシンプルで高級感のあるものが一つの基準になるかと思います。

それでは、40代男性におすすめの名刺入れメンズブランドを厳選して10ブランドご案内します。

 

40代男性向けメンズ名刺入れブランド10選

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

40代男性におすすめのメンズブランド1つ目はCOCOMEISTER(ココマイスター) ネットでも見かけることが増えた大人気レザーブランド

 

ミーハーみたいでハイブランドは嫌だけど「良い財布が欲しい」男性に人気のブランドで、20代から60代の大先輩まで幅広い層に人気です。

人気の理由は革の本場イタリアからイギリス・ドイツなど、世界中の最高級レザーを使い、日本人の熟練された職人が丁寧に手作りしているから。

 

一流の素材と一流の職人技で作られた財布や革製品は、長く使えるのはもちろん、上品さと高級感があり持ち歩くだけで楽しくなってしまいます。

革を育てる楽しさを味わえるのもココマイスターの魅力で、大量生産にはまねできない「作り手の想い」を感じられます。

 

「どんなブランドの名刺入れが良いか迷う」時は、ココマイスターのブライドルレザーかコードバンを使った革製品がおすすめです。

スーツとの相性抜群で、高級感があってセンスが良い。モノが分かる大人の男って感じが伝わるはずですよ。大切な男性へのプレゼントにもおすすめです。

 

 

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

40代男性におすすめのメンズブランド2つ目はCYPRIS(キプリス) モノが良いのに革製品が安い「高品質・低価格」を続けるブランド。

1995年のブランド創業時から徹底した「日本人職人のハンドメイド」を貫き続け、世界中の素晴らしい本革を使っているのに革製品の値段は「他ブランドのおよそ1/3」程度。

 

知る人ぞ知る日本のブランドで、百貨店バイヤーズ賞を9年連続で受賞しています。目の肥えた人たちにも認められいるレザーブランドということですね。

作りが良い他にも、豊富な革の種類・カラーも特徴なので、彼氏や旦那さんへのプレゼントにもおすすめです。

メイドインジャパンの良さを実感できる革製品が見つかるはずですよ。

 

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

40代男性におすすめのメンズブランド3つ目は、GANZO(ガンゾ) 最高級革製品を作る日本のレザーブランド。

 

元々は革製品を作り続けて100年以上になるAJIOKAという会社が、2001年に始めたブランド事態は長くありません。

ただし長い歴史に裏付けされた高い技術が魅力で、長く使えるシッカリした作りの良い名刺入れが見つかります。30代以降の高級志向の男性に人気です。

 

ブランドのGANZO(ガンゾ)は、イタリアのフィレンツェ地方の方言で「いいね」という意味らしいですよ。

決して安い名刺入れや財布ではありませんが、きっと「いいね」が沢山もらえる革製品が選べると思います。

 

 

yuhaku(ユハク)

yuhaku(ユハク)

40代男性におすすめのメンズブランド4つ目はyuhaku(ユハク) 日本一色合いの美しい革製品が選べるブランド。

 

ブランド独自の方法で染められた革は、発色の良さがとにかく魅力で、上品さあり。高級感があり。目を惹くかっこよさがあります。

絶対に人と被らないのも魅力で、20代以降のセンスのいい男性に人気です。海外展開もしていて今後ますます人気がでてくるはずです。

人と被らない名刺入れ、オシャレな名刺入れを探してる男性におすすめのレザーブランドです。

かっこいい男性にプレゼントすると、とても喜んでもらえるはずですよ^^

 

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

40代男性に人気のメンズブランドdunhill(ダンヒル)高級ブランドの中でもさらに格式が高いトップブランドの1つ

元々馬具製品を作る会社だったところから始まり、様々な革小物を作り大成功させてきた歴史があります。革製品の専門ブランドではありませんが、ブランドの始まりが馬具製品を作る会社だったので掲載しています。

イギリス皇室御用達ブランドらしく、とても質の高い革製品を作っています。サイドカーと名付けられたシリーズは、ダンヒルの中でも人気です。

 

 

万双(まんそう)

万双(まんそう)

40代男性におすすめのメンズブランド5つ目は万双(まんそう) 雑誌やメディアにも殆ど乗らない知る人ぞ知る日本のレザーブランド

革製品へのこだわりがハンパないブランドで、日本人の熟練された職人のハンドメイドを貫き続けています。「世界最高峰の品質を常識的な価格で販売する」ことを掲げているブランドなので、万双の商品が買えるのは直販のみ。

「お客様が持つ革製品には不要なもの」という理由から、ブランドロゴの刻印すらしない徹底っぷり。

ハイブランドのキラキラした高級感が好きな方には絶対におすすめできませんが、質の高い革製品を訂正な値段で購入したい方にはとてもおすすめなブランドです。

 

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

40代男性におすすめのメンズブランド ETTINGER(エッティンガー) イギリス皇室御用達の英国のレザーブランド

1934年に創業したブランドで、ブライドルレザーを使ったスーツに合う紳士用の財布や名刺入れが人気です。

雑誌の掲載歴も沢山あって質の高い財布や名刺入れが見つかります。名刺入れの内側が紫色になったものは「ロイヤルコレクション」と名付けられて特に人気です。

海外ブランドの名刺入れを選ぶとしたら、エッティンガーがおすすめです。もちろんプレゼントにも。

 

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

40代男性におすすめのメンズブランド Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス) ブライドルレザーを使った革製品が特に人気のイギリスのレザーブランド

1875年創業のとても歴史の長いブランドで、馬具製品から財布、鞄、名刺入れなど幅広いレザーアイテムを作っています。

ガッシリした作りの良さが魅力で、革を育てながら経年変化を楽しめるのもこのブランドの特徴。ラルフローレンのベルトを作っていた実績もあるほど。

信頼できるビジネスマンという印象を与えられるはずです。

 

 

土屋鞄(つちやかばん)

土屋鞄(つちやかばん)

40代男性におすすめのメンズブランド 土屋鞄(つちやかばん) 人の手作りの温かみを感じる日本のレザーブランド

ランドセルを作る工房として1965年に誕生したブランドで、高い技術を活かした鞄や財布、名刺入れは幅広い層に人気です。

雑誌の掲載歴も沢山ありまして、最近ですと土屋鞄のFacebookページに「いいねが30万」も付いています(インスタもかなりの数があります)

シッカリした作りに上質レザーを使った革製品は、安物や大量生産では感じられない「手作りのあたたかみ」を感じられるはずですよ。

 

 

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)

40代男性におすすめのメンズブランド LOEWE(ロエベ)  1846年に誕生したスペインのレザーブランド。

スペイン皇室御用達で、ラムスキン(子羊の革)など珍しい本革を使った革製品が特長です。

決して安い菌がくではないので、気兼ねなく使う名刺入れではありません。発色が鮮やかで型押ししたおしゃれな名刺入れが見つかります。

 

以上が、40代男性向けの名刺入れメンズブランド10選です。

決して安い金額ではありませんが、40代という年齢にふさわしい素晴らしい名刺入れが見つかるはずです。

こちらでご案内したブランドはすべて、今まで財布や名刺入れ・鞄を使ってきたブランドであったり、お店に足を運んで見て・触れて・香って質を確かめたものだけです。

 

40代男性におすすめ本革名刺入れ3選!

40代男性におすすめの名刺入れメンズブランドを紹介してきましたが「結局どれを選んでいいか迷う」という方もいるかと思います。

そんな方のために「40代の大人の男性なら、これを選んだら間違いなし」という本革名刺入れを3つご案内します。

ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

名刺入れ選びに迷ったら真っ先におすすめする最上級の名刺入れです。

革良し・作りよし・値段(コスパ)良しで、重厚かつ高級感があって一目見て「良いものを使っている」と伝わる名刺入れだからです。

イギリスで100年以上続く老舗メーカーの最高級ブライドルレザーのみを使って、日本の職人が手作りしています。

持っているだけで気持ちが上がり、人からは仕事ができる人だと思われる。そんな演出も可能です。

高い買い物にはなりますが「思い切って決めて良かった・・・」と思える名刺入れです。

新コードバン名刺入れ

新コードバン名刺入れ

コードバンを使った名刺れなら、こちらの名刺入れがおすすめ。コスパ最強の日本ブランド・キプリスのコードバン名刺入れだからです。

日本製のコードバンを使って、日本人職人が手作りしています。なのに値段が良心的で、他ブランドなら1.5倍はします(GANZOの名刺入れは30,000円近いですからね。)

コードバン名刺入れが欲しい方には、こちらの名刺入れが最もおすすめです。

クリスペルカーフ・ロシュカードケース

クリスペルカーフ・ロシュカードケース

高級感があって、稼いでいる人に魅せられる名刺入れが気になる方にはこちらをおすすめします。

つやつやして高級感のある本革を名刺入れ全体に使っているので、どこから見られても上品さと高級感があります。

超高級ブランドエルメスも使うボックスカーフという本革を、日本人の職人が手作りした逸品。

高級感があり、センスがよくて、おしゃれな名刺入れで名刺交換をするならこちらがおすすめです。

 

被らない名刺入れ5選!

ここからは趣向を変えて「人と被らない名刺入れ」をテーマに、質の高い名刺入れを5つ紹介します。

 

yuhakuベラトゥーラ名刺入れ

yuhakuベラトゥーラ名刺入れ

人と被らないおしゃれな名刺入れ1つ目は、絵画の技法を使って革を染めたこちらの名刺入れ

革の色付けにいくつもの色を使って、職人が手作業で染めていきます。革の色付けを手作業で行うので、同じものが世界に二つとありません。

グラデーションがかった綺麗で深い色が特徴で、オシャレでセンスが良くて長く使える名刺入れです。

 

 

キプリス極み

キプリス極み

人と被らないおしゃれな名刺入れ2つ目は、甲冑革(かっちゅう)を現代風にアレンジしたこちらの名刺入れ

もー手間暇かかっている革を使っていまして、革の表面に何度も何度も漆を塗るって行きます。その結果できるのが、革の表面がゴツゴツした光沢のあるシボ(凸凹)

技術認定一級を持っている職人のみが作れる至高の名刺入れです。人と被ることはほぼないですよ。

 

 

クロコダイル名刺入れ

クロコダイル名刺入れ

人と被らないおしゃれな名刺入れ3つ目はクロコダイル名刺入れ

エキゾチックレザーの代名詞クロコダイルを使っています。クロコダイルにも偽物・類似品・本物の3種類ありますが、こちらは本物のクロコダイルを使った名刺入れ。

希少な本革を使っているので人と被ることは殆どないです。

 

 

オイルエレファント名刺入れ

オイルエレファント名刺入れ

人と被らないおしゃれな名刺入れ4つ目はオイルエレファント名刺入れ

先ほどのクロコダイルよりもさらに希少な「像革」を使っています。エレファントレザーは輸入規制の対象になっているので、クロコダイル以上に珍しい本革です。

人と被ることはほぼないですね。

 

 

オークパーク名刺入れ

オークパーク名刺入れ

人と被らないおしゃれな名刺入れ最後はオークパーク名刺入れ

とにかく手間暇かかる方法で作られた本革を使っています。あまりにも手間暇かかるため絶滅危惧種レベルの技術になっていた革。

革の完成まで365日と1日かかりますから。苦笑

そんな手間暇かかる方法で作られた本革が唯一購入できるブランドの名刺入れです。

 

あなたの年齢に相応しい名刺入れ

40代男性におすすめの名刺入れをご案内してきました。

 

世の中には数えきれないほど沢山のブランドがあります。その中から「本当に良いものを見つける」のは大変です。

ブランドを1つずつ調べて、商品を手に取って、良いものかどうか決めて・・・それを繰り返して・・・ そんなことをしていたら時間がいくらあっても足りません。苦笑

 

ここで紹介したブランドは、革製品に並々ならぬ拘りを持ち続け作り続けているブランドです。

ヴィトンやプラダのような超有名ブランドではありあせんが、40代男性の年齢にふさわしい革製品が必ず見つかるはずです。

名刺入れを選ぶときの参考にしてください。

 

私個人の想いとしては「真面目で丁寧な仕事をする日本ブランドを選んでもらえたらいいな」と思います。

日本の職人を応援することになりますし、受け継がれてきた技術や想い、文化を後の世代に残していくことにも繋がります。

同じ日本人として、日本の職人さんやブランドには頑張ってもらいたいですから。余談でした(笑)

 

今回は以上になります。

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

おすすめの記事