キャッシュレス時代に使える財布18選|

この記事では、電子マネーや◯Payなどのサービスを利用する事が多い男性向けに、おすすめのキャッシュレス財布を厳選してお伝えします。

具体的には、以下の3タイプに当てはまる男性の、悩みや疑問を解消する記事になっています。

  • これから少しずつキャッシュレスにしていく予定
  • どんなキャッシュレス財布を選んだら良いか分からない
  • 支払いはクレカやPayサービスを利用している男性

小銭入れがないタイプのキャッシュレス財布を探している場合は、「【電子マネー中心向け】薄くて小さいキャッシュレス財布」をご覧になって下さい。

これから徐々にキャッシュレスにしていく予定の男性や、どんな財布を選ぶと良いか分からない場合は、この後すぐに選び方などをお伝えしていくので、このまま続きをご覧になって下さい。

記事を見るだけで、あなたのイメージが具体的になり、便利で使い勝手の良い財布が見つかるはずです。

また、支払いがスマートに見えたり、手ぶらのまま散歩や買い物に出かけられるようになるので、ぜひ参考にして下さい。

あなたがイメージするキャッシュレス財布はこの中の

あなたがイメージしているキャッシュレス財布は、以下の3つのどれに当てはまるでしょうか。

  • 必要な現金とカードが入るキャッシュレス財布
  • 小銭が必要になった時に使えるサブのキャッシュレス財布
  • 薄くて小さいキャッシュレス財布

1つずつ詳しくお伝えしますね。

1:必要な現金とカードが入るキャッシュレス財布

必要な現金とカードが入るキャッシュレス財布

現在、長財布やラウンドファスナー長財布を使っている男性で、これから徐々にキャッシュレスの支払いを、増やそうと考えている男性におすすめの財布です。

長財布よりもコンパクトで、カード、お札、小銭が入ります。長財布に入れている中身を、今よりもすっきりコンパクトに収納できて、持ち運べるイメージのお財布です。

以下のようなお財布ですね。

コンパクトな財布

長財布からいきなり、カードやお札が殆ど入らない小さい財布に変えると、使いにくくてすぐに飽きてしまう可能性があります。

ですが、必要最低限の現金やカードが入れば、サイズはコンパクトになっても使いにくさは感じないはずです。

また、二つ折り財布とは形が違うので「二つ折り財布はダサい」と感じている男性でも受け入れやすいと思います。

コンパクトな財布は、「必要最低限の現金とカードを入れるキャッシュレス財布」こちらでお伝えしているので、今すぐタップして続きを読んでみて下さい。

 

支払いが電子マネーやLINEペイやペイペイなどの、◯Payが多くなってきた男性におすすめなものが、次でお伝えするお財布です。

2:小銭が必要になった時に使えるサブのキャッシュレス財布

お札や小銭が必要になった時ようのサブ財布をイメージしている男性には、ポケットに入れてもかさばりにくくて、カード、お札、小銭が入るキャッシュレス財布がおすすめです。

具体的には、以下のようなお財布です。

小銭が入るキャッシュレス財布

このタイプのお財布は、手のひらにすっぽり納まるコンパクトなサイズ感で、ジーンズやスーツのポケットに入れてもかさばりにくいのが特徴です。

サイズは、スマホより小さいイメージです。

サイズは、スマホより小さいイメージ

手ぶらのまま散歩や買い物に行けますし、鞄やボディバックに入れても場所を取りません。

このタイプの財布が気になる場合は、「小銭が必要になった時に備えたキャッシュレス財布」こちらでおすすめの小さい財布をお伝えしているので、参考にしてみて下さい。

 

利用するお店は、ほぼ電子マネーという男性におすすめなのが、次の章でお伝えする財布です。

3:薄くて小さいキャッシュレス財布

薄くて小さいキャッシュレス財布

電子マネーが使えるお店を選んで利用する男性におすすめなのが、薄くて小さいキャッシュレス財布です。

財布全体が薄いので、パンツの前ポケットに入れてもかさばりません。スーツの内ポケットに入れても、ストレスを感じることもないです。

薄くても、必要最低限のカード、お札が入ります。また、小銭も少量ですが入るので、万が一小銭が必要になった時でも、すぐに取り出せて使えます。

このタイプのお財布は、「【電子マネー中心向け】薄くて小さいキャッシュレス財布」こちらで詳しくお伝えしているので、タップして続きを読んでみて下さい。

 

以上が、キャッシュレス財布3つのパターンでした。

お伝えした3パターンの中から、あなたのイメージに近いものを選ぶと、使いやすくて周りに褒められる財布が選べるはずなので。

次の章からは、キャッシュレス財布をお伝えしていきます。

必要なものだけを入れるキャッシュレス財布7選

1:カルドミラージュ・コンパクトウォレット

カルドミラージュ・コンパクトウォレット

値段32,000円(税込)
サイズ縦8.6×横11.1×厚さ2.1cm
素材外装 =D カルドミラージュ 内装 =D カルドミラージュ
ブランドココマイスター
収納札入れ×1 BOX型小銭入れ×1 マチ付きフリーポケット×1 フリーポケット×2 カードポケット×2

お洒落で、収納力も高く、革の経年変化まで楽しめるコンパクトな財布がこちらです。

熟練した日本の職人がハンドメイドで仕立てる日本のレザーブランド・ココマイスターのお財布です。

お札を折り曲げずに入れる事ができ、免許証や保険証にクレカなどのカード類、そして小銭も入ります。

長財布のおよそ半分の大きさなのに、収納力がとても高いので、必要なものを一つにまとめて、支払いもスムーズに済ませることができます。長財布にくわべて、持ち運びも便利になりますね。

人気の財布なので在庫には限りがあります

送料無料・財布の永年保証も付きます

 

2:ジーユーディー2ZIPパース

ジーユーディー2ZIPパース

値段24,200円(税込)
サイズ縦 9.5 × 横 10.5 × 幅 2.0
素材牛革カーフ
ブランドガンゾ
収納小銭入 1 カードポケット 6 外ポケット 1

高級感のあるこちらのコンパクトな財布は、日本のレザーブランド・GANZOのものです。

先ほどの財布と同じく、日本の職人がハンドメイドで仕立てているブランドで、長く使えるのはもちろん、革を育てる楽しみも存分に味わうことができます。

お札を折らないと入らないので好みは分かれそうですが、6枚のカードポケットに小銭入れもついた、使い勝手も良いコンパクトな財布です。

送料無料

 

3:m+(エムピウ)ゾンゾ

m+(エムピウ)ゾンゾ

値段15,500円
サイズ幅105 奥行70 高さ20
素材ミネルバリスシオ
ブランドm+(エムピウ)
収納札入れ×1 カードポケット×2 ポケット×2

手のひらに納まるコンパクトなサイズですが、お札を折らずに入れることができ、カードと小銭も入る小さい財布がこちら。

財布の構造上、コンパクトな代わりに厚みが出てしまう点がデメリットですが、コンパクトで使い勝手の良い財布です。

 

4:ホーウィンシェルコードバン・コンパクトウォレット

ホーウィンシェルコードバン・コンパクトウォレット

値段132,000円(税込・送料込)
サイズ縦:9.0 cm 横:11.0 cm 厚み:2.0 cm
素材内外装:シェルコードバン
ブランドキプリス
収納小銭入れ×1 カード入れ×2 ポケット×3

コードバンを使ったコンパクトな財布が気になる男性におすすめなのが、こちらのバカみたいに高い財布です。

キプリスという日本のレザーブランドの財布なのですが、使用している革が、アメリカで100年以上の歴史があるホーウィン社製のシェルコードバンを使っています。

シェルコードバンのコンパクトウォレットが買えるのは、今のところキプリスだけです。

 

5:オリーチェレザー三つ折りウォレット

オリーチェレザー三つ折りウォレット

値段9,350 円(税込)
サイズ縦9.5×横7.5×厚さ2cm
素材オリーチェレザー
ブランドグレンチェック
収納カードポケット×6、隠しカードポケット×2、オープンポケット×1、 ボックス型コインケース×1、札入れ×1

クレジットカードよりひと回り大きい程度のコンパクトなサイズで、イタリアンレザーを使った財布がこちら。

BOX型の小銭入れが財布の背面に付いているので、小銭が探しやすく取り出しやすいので、支払いの際に手間取らなくて済みます。

 

6:栃木レザー L字ショートウォレット

栃木レザー L字ショートウォレット

値段9,999円(税込)
サイズW11.0cm / H9.0cm / D1.8cm
素材栃木レザー
ブランドハレルヤ
収納カードポケット4ヶ所/フリーポケット2ヶ所
小銭入れ1ヶ所(ファスナー無し)

「コンパクトな財布が欲しいけど、あまり予算はかけられない」という男性におすすめなのが、こちらのコンパクト財布です。

カード、お札、小銭が入り、日本製の栃木レザーを使っていながら、1万円以内の予算で選ぶことができます。

お札を折って入れる事になりますが、1万円札と千円札を分けて入れる事ができたり、カードが取り出しやすいなど、細かいところまで考え抜かれた作りが、気持ちいお財布です。

 

7:Wステッチ ミニラウンドジップ財布

Wステッチ ミニラウンドジップ財布

値段30,800円(税込)
サイズ幅140 × 高さ95 × 厚さ30(mm)
素材スペシャルオーダー版 ティクソン
ブランドTsurane
収納札入れ2 カードポケット13

大きなラウンドファスナー長財布を、コンパクトにしたお財布がこちら。小さくても現金やカードの収納力が高く、革の経年変化も楽しめる確かなお財布です。

 

以上が、必要なものだけを入れるキャッシュレス財布でした。

長財布やラウンドファスナー長財布から買い換えようとお考えの男性は、お伝えしたキャッシュレス財布を参考にしてみて下さい。

長財布よりコンパクトで使いやすく、カード、お札、小銭入れの収納力のあるお財布を厳選しているので、スマートな支払いができるはずです。

 

次の章からは、支払いの3割〜7割を電子マネーに移行している男性向けに、小銭が入るサブ財布としておすすめのキャッシュレス財布をお伝えします。

小銭が必要になった時に備えたキャッシュレス財布6選

1:ベテルギウス・ジャウザー

ベテルギウス・ジャウザー

値段12,000円(税込)
サイズ縦9×横11.3×厚さ2
素材本体:ハワード・ボルケーノレザー 内装:アマンデルレザー
ブランドココマイスター
収納フリースペース×2 コインポケット×1

小銭が入るコンパクトな財布としておすすめなのがこちらの一品です。小銭はもちろん、免許証や保険証、ポイントカードも入ります。

また、折ればお札を入れる事もできるので、万が一現金が必要になった時でも困りません。上質な革を使っているので、毎日使いながら革を育てる大人の楽しみも味わえます。

家の鍵とこの財布をポケットに入れて、手ぶらのまま散歩にも買い物にも行ける便利なコンパクト財布です。

 

2:ゴールドマイニング・ファルコン

ゴールドマイニング・ファルコン

値段12,000円(税込)
サイズ縦8.7×横11.5×厚さ1.7cm
素材外装=3Dマイニングレザー 内装=マイニングレザー
ブランドココマイスター
収納フリースペース×2 コインポケット×1

先ほどの財布と同じブランドですが、革の種類が違うコンパクトな財布がこちらです。カードやお札の収納力はそのままで、革の経年変化を存分の楽しめるイタリア産の本革を使っています。

色合いや風合いに変化が早く出る革を使っているので、毎日使いながら革を育てる事が楽しくなるコンパクトウォレットです。

大人の男ならではの、革を育てる楽しみや味わい深さを一度体験してみて下さい。

 

3:ナポレオンカーフ・ボナパルトL字ファスナー

ナポレオンカーフ・ボナパルトL字ファスナー

値段10,000円(税込)
サイズ縦8.5×横11.5×厚さ1.7cm
素材本体:ナポレオンカーフ
ブランドココマイスター
収納札入れ×1 小銭入れ×1 カードポケット×1

革のいい香りがしてきて、いつまでも触りたくなる優しくて滑らかな手触りのオイルドヌバックレザーを使ったコンパクトな財布です。

革の表面を毛布のように起毛させた革を使っているので、優しい触り心地に、いつまでも撫でていたくなっちゃう♪そんな革を使っています。

 

4:YFF191ミニマルウォレット

YFF191ミニマルウォレット

値段39,600円(税込)
サイズ横96 × 縦71 × 厚さ15 (mm)
素材イタリア産キップ × 国産キップ
ブランドyuhaku
収納紙幣用コンパートメント×1 / カード用ポケット×1 (約5枚収納可能) / コインポケット×1

人と被らないキャッシュレス財布が気になる男性におすすめなのが、こちらのお財布です。

革の1枚1枚を職人が手作業で染める、yuhakuという日本のレザーブランドのもの。職人が手作業で革を染めているので、世界に同じ色合いが2つとありません。

また、ヴィトンやプラダのような誰しも知るブランドではなく「知る人ぞ知るお洒落なレザーブランド」なので、人とかぶる事が殆どないんですよね。

 

5:YEV122 薄型二つ折り財布

YEV122 薄型二つ折り財布

値段37,400円(税込)
サイズ横100 × 縦95 × 厚さ15 (mm)
素材イタリア産ベビーカーフ × 国産牛革
ブランドyuhaku
収納紙幣用コンパートメント×2 / カード用ポケット×4 / コインポケット×1

先ほどと同じく日本のレザーブランド・yuhakuの、とても薄い二つ折り財布がこちらです。

先ほどのお財布より若干大きくなりますが、カードとお札、必要な枚数の小銭を入れられるコンパクトな二つ折り財布です。

 

6:二つ折り財布ミニ

二つ折り財布ミニ

値段15,000円(税込)
サイズW8.5×H11cm
素材表地:牛革(ワキシングレザー)
内装:牛革(ヌメ革)
ブランドHERGOPOCH
収納カードポケット×4 スリットポケット×3 小銭入れ×1

BOX型の小銭入れをつける事で、小銭が必要な会計時にも見つけやすくて取り出しやすく、支払いをスマートに済ませられるキャッシュレス財布がこちらの逸品です。

財布の表面には、動物が生きていた頃についた模様をそのまま活かした本革が使われています。

 

 

以上が、小銭が必要になった時に備えたキャッシュレス財布でした。

小銭入れも入るサブのキャッシュレス財布を購入する際は、お伝えした中から選んでみて下さい。

日本ブランドの財布をメインにお伝えしているので、機能的で使いやすく、長く使えるお財布が見つかるはずです。

また、持っているだけでオシャレに見えるはずなので、周りからセンスの良さを褒められることが増えるはずです。

次章からは、電子マネーやPayPayなどが使える店を選んで利用している男性におすすめの、薄くて小さいキャッシュレス財布をお伝えします。

薄くて小さいキャッシュレス財布

1:ベルロイノートスリーブウォレット

ベルロイノートスリーブウォレット

値段11,300円
サイズ幅90mm 高さ103mm 厚さ10mm
素材牛革
ブランドベルロイ
収納札入れ×1 カード最大11枚程度 小銭入れ

薄くて小さいキャッシュレス財布として、最もおすすめなのがオーストラリアのブランド・ベルロイのコンパクトウォレットです。

ポケット入れても邪魔にならないサイズで、必要最低限のお札とカードを入れておく事ができます。

よく使うクレカと、免許証や保険証を分けて入れられるので、使い勝手もとてもいいお財布です。

 

2:薄い財布

薄い財布

値段14,950円(税込)
サイズ縦98mm×95mm×厚7mm
素材牛革エンボス加工
ブランドabrAsus(アブラサス)
収納札入れ×1 小銭入れ×1 カードケース×1 隠しポケット×1

小さい財布として有名なアブラサスの薄い財布も、キャッシュレス財布として人気です。

ポケットにもすっぽり納まる小さいサイズで、財布の厚みが7mmしかありません。

財布と家の鍵をポケットに入れて、手ぶらのまま散歩にも買い物にも行ける便利な財布です。

 

3:ベルロイコインフォルドウォレット

ベルロイコインフォルドウォレット

値段11,300円
サイズ幅90mm 高さ103mm 厚さ10mm
素材牛革
ブランドベルロイ
収納札入れ×1 カード最大11枚程度 小銭入れ

海外のお札より大きな日本紙幣も入るように計算された作りの、キャッシュレス財布がこちら。

初めに登場したベルロイの財布ですが、こちらはより薄くて多めのカードを持ち歩けるお財布です。

 

4:小さい財布

小さい財布

値段11,950円(税込)
サイズ縦:約60mm × 横:約90mm 厚み:約10mm(未収納時)
素材素材:天然牛革エンボス加工 内装:コットン基布ウレタン加工
ブランドabrAsus(アブラサス)
収納札入れ ×1 小銭入れ ×1 カードケース ×1 ハトメ ×1

お札を折らずに入れることができ、最大5枚ほどのカードを入れて持ち運べる財布がこちら。

キャッシュカードやクレジットカードよりわずかに大きなコンパクトサイズなので、スーツやパンツのポケットに入れてもかさばりません。
肩から斜めにかけるボディバックやウエストポーチなど、コンパクトなバックに入れても場所を取らないので、アウトドアシーンでも使える便利な財布です。

 

5:シェルコードバン・オベロン

シェルコードバン・オベロン

値段56,000円(税込)
サイズ縦11.3×横8.6×厚さ2cm 開いた時の縦幅17.3cm
素材内外装:シェルコードバン
ブランドココマイスター
収納札入れ×1 カードポケット×6 フリーポケット×2

キャッシュレス財布の素材にもこだわりたい男性や、コードバンを使ったコンパクトウォレットが気になる男性におすすめなのがこちら。

コードバンの中でも最高級のホーウィン社製のシェルコードバンだけを使った、コンパクトウォレットです。

先ほどまでの4つの財布に比べると、厚みが出てしまう点がデメリットですが、合計8枚のカードとお札を入れることができます。

とても高価な財布ですが、一生の友に近い感覚で使い続ける事ができる最高級のお財布です。

 

以上が、電子マネー払いが中心向けの男性におすすめの、薄くて小さいキャッシュレス財布でした。

終わりに

ここまで、キャッシュレス財布の選び方とおすすめの財布をお伝えしてきました。

コンパクトで使い勝手がよく、支払いの姿がスマートに決まる財布を探している男性は、お伝えした財布を参考にしてみて下さい。

参考しながら財布を選ぶだけで、財布をポケットに入れて手ぶらのまま、散歩や買い物、ドライブに出かける事ができるようになります。

また、上質な革を使い丁寧に作るブランドの財布に絞っているので、何年も何年も長く使い続けることができるはずです。

安かろう悪かろうではありませんが、良いものを長く大切に使うことも、大人だからできる楽しみやお洒落な要素です。