このページでは、真面目に革製品を作り続ける日本ブランドの、「本物のクロコダイルを使った名刺入れ」を厳選して8つご案内します。

 

クロコダイルの名刺入れを探しても、どこのブランドで購入していいか分からなくなりませんか? クロコダイルは偽物が多いですし、牛革に型押しした「クロコダイル風」も沢山あります。

高い買い物をしたあとに「騙された」と思うのだけは、絶対に避けたいですよね。

ここでご案内する名刺入れはすべて、「本物のクロコダイルを使った」日本のレザーブランドの逸品になります。

 

クロコダイルを証明する保証書付きで販売しているブランドもありますし、知る人ぞ知る長い歴史のレザーブランドのみを厳選しています。

クロコダイル名刺入れを選ぶさいの参考にして下さい。

 

クロコダイル名刺入れの選び方3つの注意点

クロコダイル名刺入れ選び

名刺入れに限らず、クロコダイルを使った革製品を選ぶ時の注意点があります。

  • クロコを選ぶ
  • 信用できるブランドを選ぶ
  • メンテナンスしてくれるブランド

この3つです。

 

エグゼクティブな人だけが持つ高級なクロコダイルなわけですから、「本物のクロコダイル」を選びましょう。

ワニ革を使った凸凹したものなら「クロコダイル」と思っている方が殆どですが、そうではありません。

今ではアリゲーターやカイマンといった「ワニ革」もクロコとして販売されていますが、厳密には違います。

牛革などにクロコの型押ししたものもありますが、それも偽物です。

 

本物のクロコダイルは、

スモールクロコ
ナイルクロコ
シャムクロコ
ラージクロコ

この4種類しかありません。

 

4種類の中でも特に高価なのがスモールクロコで、希少価値が高くてより高級になることが多いです。

ですので、クロコダイルを購入する際は、本物を使っている確認しましょう。

あとは、確実に本物のクロコダイルを使ったブランドで、困った時に修理やメンテナンスをしてくれるブランドを選ぶのがポイントです。

クロコダイルは、お金持ちや人と被らない革製品が好きな方に人気な上に、とても希少なため偽物が沢山出回っています。

ですので、確実に本物のクロコを使っているブランドを見つけるのが必須になります。レザーブランドであれば、メンテナンスをしてくれますし、本物のクロコを販売しているので安心です。

次からは、歴史のある日本のレザーブランドの中から、本物のクロコダイルを使った名刺入れをご案内します。

通販でクロコダイル名刺入れを購入する際の参考にして下さい。

 

クロコダイル名刺入れおすすめブランド7選!

池田工芸のクロコダイル名刺入れ

池田工芸:クロコダイル名刺入れ

日本ブランドのクロコダイル名刺入れ1つ目は、クロコダイルだけを専門に扱う日本の老舗レザーブランド・池田工芸のクロコダイル名刺入れ。

1942年に創業して以来、クロコダイルの革製品を作り続けて70年を超えるブランド。お金持ちやエグゼクティブな男性にぴったりの高級感溢れるクロコダイル名刺入れが選べます。

本物のクロコを証明するJRAのカード付きなので、万が一にも偽物の心配がありません。

希少なクロコを使っているため、注文してから商品が届くまで時間がかかりますが、待っていること事態も楽しみになってしまう至高のクロコダイル名刺入れが選べます。

 

 

COCOMEISTERのクロコダイル名刺入れ

COCOMEISTER:クロコダイル名刺入れ

日本ブランドのクロコダイル名刺入れ2つ目は、ハイブランドから乗り換える人が増えている日本のレザーブランド・COCOMEISTERのクロコダイル名刺入れ

イタリアやイギリス、フランスなど欧州の最高級レザーを使って、日本人の熟練された職人がハンドメイドで仕立てているから。海外ブランドには真似できない、一流の日本人職人の丁寧な仕事、圧倒的な作りの良さを実感できます。

クロコダイルの中で最も高級なスモールクロコ(イリエワニ)の革を使った逸品。

名刺入れとしてはかなり破格の値段だからこそ、成功者しか手に出来ない高級感と格好良さがにじみ出ています。

公式ページでクロコダイル名刺れの格好良さを見てしまうと、欲しくなってしまうと思います。

 

 

CYPRISのクロコダイル名刺入れ

CYPRIS:クロコダイル名刺入れ

日本ブランドのクロコダイル名刺入れ3つ目は、高品質・低価格で質の高い革製品を作り続ける日本のレザーブランド・CYPRISのクロコダイル名刺入れ。

1995年のブランド創業から一貫して「日本人職人の手作り」を貫いて、欧州の上質な本革を使った高級感のある革製品を作り続けています。

10年連続百貨店バイヤーズ賞を受賞するほど、見る目の肥えたプロからも認められているブランドです。

そんなCYPRISが本物のクロコダイル(ナイルクロコ)を使い、日本人職人が手作りした逸品の名刺入れです。

あえてマットな質感で仕上げられたクロコダイルなので、使い込むほどに艶が増していき、世界に一つあなただけの風合いに育てることまで出来ます。

 

 

yuhakuのクロコダイル名刺入れ

yuhaku:クロコダイル名刺入れ

日本ブランドのクロコダイル名刺入れ4つ目は、日本一色合いが美しい高級感のある革製品を作るブランド・yuhakuのクロコダイル名刺入れです。

パッと目を惹く美しい色合いの革製品が特長で、オシャレで、センスがよくて、おまけに人と被らない財布や名刺入れが選べます。

革製品の一つ一つを、職人が手作業で色付けを行っているので、世界に同じものが二つとありません。オシャレなお金持ち、成功者におすすめできるブランド。

そんなyuhakuがスモールクロコダイル(イリエワニ)を職人が手作業で染めて、名刺入れに仕立てた逸品です。

高級感があり、格好良くて、色合いまでキレイなクロコダイル名刺入れは、このブランドでしか選べません。

 

 

GANZOのクロコダイル名刺入れ

GANZO:クロコダイル名刺入れ

日本ブランドのクロコダイル名刺入れ5つ目は、最高峰の革製品を作るブランド・GANZO(ガンゾ)の名刺入れ

革成製品を作り続けて100年以上になるAJIOKAという会社が、2001年に始めたブランドで、長い歴史に裏付けられた高級感と上品さがある質の高い革製品が見つかります。

そんなブランドがクロコダイルの中でも最高ランクのスモールクロコ(イリエワニ、別称ポロサス)を使った逸品。

とても高価なクロコ名刺入れですが、上品さと高級感があるエグゼクティブ向けの仕様になっています。

 

 

万双のクロコダイル名刺入れ

万双:クロコダイル名刺入れ

日本ブランドのクロコダイル名刺入れ6つ目は、徹底した日本人職人のハンドメイドにこだわるブランド・万双のクロコダイル名刺入れ

「世界最高峰の技術を適正価格で」というコンセプトのもと、高品質な革製品を低価格で販売しています。

そんな万双がクロコダイルを使って、日本人職人が手作りした質の高いクロコダイル名刺入れです。

 

 

東京クロコダイルの名刺入れ

東京クロコダイル:クロコダイル名刺入れ

日本ブランドのクロコダイル名刺入れ7つ目は、クロコダイル製品を作り続ける東京クロコダイルのクロコ名刺入れ。

クロコダイルの中でも最高級のスモールクロコダイルを使って、職人が手作りした逸品。池田工芸などと同じく、本物のクロコダイルを証明する「全日本爬虫類皮革協同組合」の認定証付き。

艶出し仕上げにより、クロコダイルの高級感に磨きがかかっていて、一目見て「高そうな名刺入れを使っている」と伝わる逸品ですね。

 

以上が、日本ブランドのクロコダイル名刺入れ7選でした。

 

本物のクロコダイル名刺入れを選ぼう

本物か偽物か判断できないクロコダイルを使った財布や名刺入れは沢山販売されています。

 

その中で、本物のクロコダイルを使うブランドを見つけるのは、簡単なことではありません。

間違っても名刺入れを購入した後に「まさか偽物だとは思わなかった」と後悔したくないですよね。

 

ここで紹介したクロコダイルはすべて本物です。質の高い革製品を作り続ける日本ブランドのクロコダイル名刺入れですからね。

本物だから決して安い金額ではありませんが、高級感があり、格好良くて、成功者だから手に取れる逸品だと思います。

クロコダイル名刺入れを購入する際の参考にして下さい。

 

今回は以上になります。

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

おすすめの記事