Mattone Large Wallet マットーネ ラージウォレット

この記事では、マットーネラージウォレットの新品から4年使った経年変化の写真をお見せしながら、革の質感や使用感をお伝えします。

 

マットーネラージウォレットが本当に良い財布かどうかは、長く使わないと分からないんですよね。

長く使うから、革(マットーネレザーとヌメ革)の色がどう変わるのか分かります。

長く使うから、使いやすさや気になる悪い部分も分かります。

なので、新品の財布だけお見せしても説得力がないんですよね。

 

そこでこの記事では、4年以上じっくり使ったラージウォレットの革の変化や使用感もお伝えします。

画像を20枚以上使いながら、ラージウォレットの新品から経年変化までお見せしていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

初めに、ラージウォレットの新品の状態からお伝えします。4年以上経った経年変化を見たい場合は、マットーネ・ラージウォレットの経年変化がこちらからご覧になってみて下さい。

 

マットーネ・ラージウォレットの値段・本革・全色

マットーネ・ラージウォレット

価格 29,500円(税込)
カラー 6色
素材 マットーネレザー×ヌメ革(牛革)
機能 カードポケット10×札入れ2×小銭入れ

 

私が選んだのは、ブランデーのマットーネ・ラージウォレットです。

マットーネ・ラージウォレット

公式サイトより色が明るいように感じます。ちょっと感動したのは箱から開けるときで、箱から開けると革のいい香りがフワ~っと広がります。

ラージウォレットが届いた時は、箱を開ける瞬間から楽しめますよ♪

 

ちなみに、マットーネ・ラージウォレットは、公式サイト以外から購入すると損をするので、必ず公式サイトから注文しましょう。

ココマイスターは公式サイトからの購入に限り、手厚い保証が付いているからです。

 

通販で財布を買う時って「届いた商品がイメージと違ったらどうしよう」とか「財布が壊れたら、どこに修理に出せばいいのか」など、気になるかと思います。

そんな心配や不安は、ココマイスターが付けている「永年保証」と「返品・交換無料」サービスがあるから安心です。

 

財布を購入する際に、ココマイクラブという会員登録をすると、財布の永年保証が受けられるんですよね。

これは、財布が壊れたり傷んだときに、いつでも修理してもらえる保証です。

 

さらに公式サイトからの注文に限り「返品・交換が無料」でしてもらえます。

なので万が一、届いた商品がイメージと違っていた場合でも、ココマイスターなら無料で返品・交換をしてくれるんですよね(新品・未使用という条件はあります)

 

公式サイトから注文するだけで、これだけ手厚い保証が付いてきますからね。公式サイトで注文しないと損だと思います^^;

ですので、マットーネ・ラージウォレットを購入する時は必ず、ココマイスターの公式サイトから注文してくださいね。

 

マットーネ・ラージウォレットの口コミレビュー(新品当時)

こちらが今回購入した、マットーネ・ラージウォレットです。

マットーネ・ラージウォレット

 

色は全部で6色ありますが、僕はブランデーを選びました。

マットーネ・ラージウォレット

 

このカラーなら、長く使うほど革の色が少しずつ濃くなって、色合いと風合いの変化が楽しめるんですよねぇ。

マットーネ・ラージウォレット

 

というわけで、次はマットーネレザーの色合いや質感をお伝えしていきます!

 

マットーネレザーの色合い・質感

マットーネレザーを使った財布を始めて購入しましたが、想像以上に良い革です!

マットーネ・ラージウォレット

 

まず香りがいい♪ 商品が届いた箱を開けると、革のいい香りフワ~~っとしてきます。

マットーネ・ラージウォレット

革の香りもいいけど、手触りも良い♪ しっとり滑らかで、いつまでも撫でたくなる触り心地です。

 

ちょっと傷がつきやすいところが気になるものの、これは良いラウンドファスナー長財布を購入したなと思います。

次は、財布の縫製やコバをチェックしていきましょう!

 

財布の作り(縫製・コバ)チェック

まずは、財布の縫製から。

マットーネ・ラージウォレット

縫い目がビシーーーーーーーーっとまっすぐで、とても綺麗です!

 

シッカリ作りこまれているのを感じます。

 

次は、財布のコバ(端っこ)をチェックしていきましょう(財布の耐久性を見るときは、コバの確認も大事です)

マットーネ・ラージウォレット

財布の端っこは結構傷みやすいので、ここの作りが悪いと壊れやすかったりするんですよね。

あと、財布のはしっこの作りが悪いと、全体的に安っぽく見えたり、ダサく感じることもあります。

 

その点、マットーネ・ラージウォレットは作りがしっかりしてますね(さすが、熟練された日本人職人が手作りしてるお財布です)

これなら長く使えそうです。

 

表面のマットーネレザーを見たので、次は財布の中身を見ていきたいと思います。

 

ラージウォレットの収納力と内装のヌメ革チェック

 

財布の中は、ヌメ革が使われています(ヌメ革は、革の中で最も自然で素朴な風合いのある革です)

マットーネ・ラージウォレット

 

財布の構造は、真ん中に小銭入れ。小銭入れを挟んだ両側にお札と領収書を分けるスペースがあります。

さらに、その横に8つのカードポケット(さらにその外側には、大きなフリーポケットが両側についてます)

マットーネ・ラージウォレット

財布の中身をしっかり整理整頓できる、使い勝手のいいやつですね♪

 

財布の内装も丁寧に作られてます。

マットーネ・ラージウォレット

マットーネ・ラージウォレット

 

財布の中に、お札を10枚、カードを8枚、965円分の小銭を入れてみました。

マットーネ・ラージウォレット

これだけ入れてもスッキリしてます。

 

財布自体が軽いので、中身を入れても重く感じません。

もちろん小銭を大量に入れたら、重く感じますけどね^^;

 

以上が、マットーネ・ラージウォレットのレビューでした。

 

細かくチェックしてみましたが、革も作りも雰囲気も素晴らしいラウンドファスナー長財布だと思います。

マットーネ・ラージウォレット

ただ、

素晴らしい反面、気になった点もあるのでお伝えしておきますね。

 

ラージウォレットのデメリット・残念なところ

マットーネラージウォレットには、2つ残念なところがあります。

  • マットーネレザーは傷がつきやすい
  • 水濡れには十分注意が必要

 

この革の特徴的に仕方ないと思うのですが、マットーネ・ラージウォレットは傷と水染みができやすいのがデメリットです。

マットーネ・ラージウォレット

ひっかき傷や擦り傷ができやすいので、財布を綺麗なまま使いたい方は、普段の取り扱いに注意が必要ですね。

とはいえ、多少の傷なら自然に消えるので、気になって気になって仕方ないというわけではありません。

 

あと、革が渇いてくると水染みができやすくなるので、定期的に手入れをしてあげることが大切です。

本革財布の手入れ方法は、↓こちらの記事で動画と画像を使って詳しく解説しています。手入れ方法が不安な場合は、ご覧になってみて下さい。

 

  • マットーネレザーは傷がつきやすい
  • 水濡れには十分注意が必要

この2点だけ気になったので、隠さずにお伝えしました。

 

以上が、マットーネ・ラージウォレットのレビューになります。

マットーネ・ラージウォレット

デメリットも2点ほどありますが、それを分かっていても私はマットーネ・ラージウォレットを購入していたと思います。

 

それくらい素晴らしいラウンドファスナー長財布です。シンプルに格好いいし、革の経年変化も味わえるし、革を育てる楽しさも体験できますからね。

決して安い財布ではありませんが、買わずに後悔しても、手に入れて後悔することはないと思います。

限定色も度々登場しているので、今すぐ公式サイトをご覧になってみて下さい。

 

 

次からは、マットーネラージウォレットを4年使った経年変化をお見せしていきます!

マットーネ・ラージウォレットの経年変化がこちら

こちらが4年使ったマットーネ・ラージウォレットです。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

かなり色が濃くなりました♪ 財布に傷もありますが、この傷こそが長ーーーーーく使った人しか体験できない味わいの1つです。

 

新品からどれくらい変化したかというと、

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

↓マットーネ・ラージウォレットを横から撮影したもの

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

 

縫製のアップがこちら

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

 

全体的に革の色が濃くなって、味わい深い表情に変化しています。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

 

マットーネレザーが経年変化した色合い風合いと傷

 

革の表面をよーーーく見ると傷があったり、

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

 

若干シミのようなものが出来ていたりします。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

 

小さな傷も汚れも全部含めて「味」なので、とても気に入っていますけどね。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

ここだけの話、正直1年半ほど手入れを一切していません(苦笑)

本当はやったほうが良いんですけど、完全に手入れをやり忘れていました…ハハハ

 

それでも綺麗な状態を保っているんですよね。なので、革の手入れが面倒くさい方でも、マットーネラージウォレットなら経年変化を楽しみながら長く使い続けられるはずです。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

 

内装ヌメ革の経年変化

こちらは、マットーネ・ラージウォレットの内装です。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化 内装

 

全体的に色が濃くなっているのが分かるかと思います。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化 内装

 

縫製がヘタることもなく、シッカリしたままです。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化 内装

 

私は、財布を定期的に使い分けるので経年変化もゆっくりですが、毎日同じ財布を使い続けたら、さらに色濃くなっていたと思います。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化 内装

以上が、マットーネ・ラージウォレットを4年ほど使った経年変化写真でした。

 

長く使っている感想としては、ちょっと傷がつきやすいのがデメリットだと思いますね。

ブライドルレザーやコードバンに比べて、擦り傷やひっかき傷が残りやすい感じがします。

付いた傷も自然と目立たなくなりますが、傷つきやすい所が唯一気になる点です。

 

それ以外は、これと言ってデメリットや残念な点は思いつきません。

革の経年変化が楽しめて、長く使えて、コスパのいい財布がマットーネ・ラージウォレットです。

マットーネ・ラージウォレット 経年変化

 

大切な男性へのプレゼントにおすすめ

この記事をご覧になった方の中には、大切な男性へプレゼントするために、マットーネ・ラージウォレットのレビュー記事を調べていた方も多いかと思います。

男の私がいうのもあれですが、マットーネ・ラージウォレットを男性にプレゼントしたら間違いなく喜んでもらえるはずです。

 

それくらい素晴らしい本革の財布です。

マットーネ・ラージウォレット

ココマイスターの公式サイトを見ても、マットーネ・ラージウォレットを彼氏や旦那さんにプレゼントして「想像以上に喜んでもらえました!」という投稿が沢山あります。

ですので、彼氏や旦那さんなど大切な男性にプレゼントしたら、間違いない喜んでもらえるはずですよ。

ちなみに、財布の色は、ブラック、ビターチョコは男性なら喜ぶなずなのでおすすめです。

 

ブライドル・グランドウォレットとの比較

ブライドル・グランドウォレットとの比較

ココマイスターの中でも長ーーーーーく愛され続けている財布が、ラージウォレットとブライドルグランドウォレットというお財布です。

ラージウォレットとは違い、ブライドル・グランドウォレットは、ブライドルザーという頑丈な革を使ったラウンドファスナー長財布になっています。

そんな人気のブライドル・グランドウォレットと、ラージウォレットの比較記事を書きました。

二つの財布で迷っていた場合は、↓こちらをご覧になってみて下さい。

革の質感から財布の収納力まで、20枚以上の画像を使ってお伝えしていりので、知りたいことが必ず分かると思います

 

もし分からないことがありましたら、下のコメント欄かメールフォームよりご質問ください。

分かることはすべてお答えしますので!

今回は以上になります。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

おすすめの記事